梅田監督奮闘記

2008.11.29

ヘルニーマルヤマです。
現在、福島県で奮闘中の栗高サッカー部の梅田監督から便りがきましたのでお知らせします。梅ちゃん頑張れ~!

~梅田監督記~
公認B級ライセンスのリフレッシュ研修で4泊5日の日程でJビレッジ(福島県)に来ています。日本サッカー協会からのサッカー指導の情報発信源としてのサッカーエリート育成を目的としたJFAアカデミーでの研修です。

全国から集まった35名の指導者とフランスで30年間育成に関わり、アンリ・アネルカらを育成してフランスW杯の優勝をもたらしたアドバイザーのクロード・ドュソー氏、U-15監督の須藤氏、U-14監督の島田氏によるアカデミー指導の見学、サッカー理論の講義、そして3時間にも及ぶ指導実践とハードな研修をこなしています。

アカデミーの実践での動きの中でのテクニック、判断力をオーガナイズに組み込んだエクササイズについての研修がメインです。さらに待ち時間がなく、短時間で数多くの反復がなされ、心拍数が140~160が維持され、持久力も同時に獲得を目指す。日本が世界のトップ10に追いつくために必要なトレーニングのコンセプトをだいぶ理解したと思います。

今回の研修で学んだことをくりやまFCの選手やスタッフに還元したいと思います。くりやまFCが各年代で空知予選を突破して全道で活躍するのはもちろん、くりやまFCから世界で活躍するような素晴らしいフットボーラーを育てたいですね。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ