新型インフルエンザ対策について

2009.08.31
 感染の広がりを見せている「新型インフルエンザ」の心配をしていたなか、いよいよ「くりやまFC」の活動に影響がでました。
 遠藤コーチの職場での発生があり、本人は問題ありませんが1週間の自宅待機となり練習・大会への参加が出来なくなりました。
 次に由仁小学校では本日から1週間(日曜日まで)全校児童の自宅待機措置がとられ「くりやまFC」も遵守することとし、土曜日の「チビリンピック空知地区予選」には非常に残念ですが該当する選手の出場を見合わせることとしました。
 本日の練習から、手洗いと消毒の徹底(消毒薬の設置(栗山町役場の配慮をいただきました))することとしましたので、保護者の皆様は選手に伝えてください。
 活動の停止は考えていませんが、各家庭での対応もよろしくお願いします。
 問合せがあれば各年代指導者に申し出てください。
                      団長 千葉、監督 松田 より
カテゴリー
最近の記事
過去ログ