コンササッカー教室&食育教室

2010.02.27
ヘルニーマルヤマです。
2月27日にスポーツセンターで、くりやまFCの3~6年選手を対象にサッカー教室と、保護者を対象に食育教室が行われました。

開会式では、選手達は期待・緊張・不安など様々な思いがあったのでしょう。とても緊張している感じでした。しかし、さすがジュニア年代を10年も見ているコンサのジュニアスクールコーチって感じで、緊張している感じを読み取り、真剣な眼差しで話したり、時よりいれる面白いトークで選手達の心をすぐに掴んでいました。
トレーニングの内容は、サッカーのベーシック部分の「止める」「蹴る」を中心に行われ、最後には、コンサコーチ+くりやまFCコーチVS選手でゲームを行いました。
 キック、コントロールの技術の他にもボールを扱うテクニックはとても参考になったと思うし、なによりいい刺激になったと思います。

 保護者向けの食育教室では、30名の保護者が集まり「試合の何時間前に食事を摂った方がいい」「成長期の子どもにはこのメニューで」「スポーツドリンクより水が」「試合の間の食事はおにぎり。但し、具はマヨネーズ入りの具やから揚げはNG」などディスカッションを入れながらスポーツ栄養講座を受けました。

 選手の皆さん、最後にコンサコーチがこう言っていましたね。
「くりやまFCの選手とまた合いたい・・・(コンサの選手として)」と。
一生懸命練習して北海道のトップを目指しましょう。
カテゴリー
最近の記事
過去ログ