FC2ブログ

U-10空知予選結果

2011.06.27
中川です。
空知地区予選の結果をお知らせします。
1日目いませんでしたので、1日目は結果のみです

【予選リーグ】
 岩見沢ジュニア 3-0
 幌向      3-2
 三笠FC    3-0


さて、2日目。
【準々決勝】vs長沼 4-0 (得点者)
 前半は、何本かチャンスはあったものの、ポジショニング、運動量などに原因があり0対0のまま終了。
 後半はフォーメーションを若干変更し臨むと、開始直後、藤村・羽山のパス交換から羽山が抜け出し、先制。
 その後、藤村、羽山、土門のゴールにより、4対0で勝利した。
 交代出場した、細山&今村のスピードあるプレー、惜しくもゴール出来なかったが本多、1対1の強さを見せた馬場のプレーが印象的でした。

【準決勝】vs志文4-3(得点者)藤村、土門、高野瀬、坂本
 どのチームの指導者と話しても、「志文は強い!」としか言わない志文との対戦。
 存在感のあるFWの選手にどれだけついていけるかが勝負となるゲーム。
 
 試合開始早々、坂本が倒されPKを獲得するも、惜しくも藤村のシュートはバー直撃。
 しかし、数分後、藤村がドリブルで運び両サイドへのスルーパスをケアしたDFの動きを観て、中央から豪快なミドルシュートを決め先制!!
 一気に盛り上がりさあこれからという所、20秒で失点・・・。
 一気に相手に流れが行くかという所でしたが、ゴール前の混戦から土門のゴールで再び勝ちこし。
 前半は、バー直撃のシュートなど惜しいシーンもあったが、反対に相手エースの選手に翻弄されピンチも迎えたが、2対1で終了。
 ハーフタイム、楽しいかい?と問いかけると、
 試合に出ている選手・ベンチの選手みんな「めっちゃ楽しい!!」とキラキラしています。笑
 松田監督から試合前に食べたバナナパワーとオレンジジュースパワーがまだ残っているから、全部使っておいでと言われ、ニヤッとして後半へ。

 後半開始からも一進一退の戦いとなるが、右サイドからのクロスを高野瀬がダイレクトできれいに合わせて、欲しかった追加点を奪った。
 しかし、このプレーの後キャプテンの羽山選手が、鼻血により交代。
 ベンチで観ていたスタッフは慌てましたが、選手達は慌てることなく、坂本のミドルシュートで4対1。
 これで勝負決まったか?と思いましたが、志文の選手たちは諦めることなく猛攻を仕掛ける。
 1点返され、2点返され、終了2分前で4対3に。
 この後も、最後まで全員でハードに守備を行いロスタイム1分が経ち、タイムアップ。

 両チームとも涙涙の素晴らしいゲームでした。

【決勝】vs中央1-0(得点者)土門
 壮絶な準決勝の後、しかも全道大会が決まった後の決勝戦。
 モチベーション的にも体力的にも厳しいゲームに。
 開始30秒、土門のゴールで先制し、選手達もテンションが上がる!!
 しかし、お互いに体力的に厳しく準決勝と違い、スピードが上がらない・・・
 そんな中、くりやまFCにビックチャンス。
 右サイドからの攻撃でGKを剥がし、中央にいた高野瀬へ。
 シュートは残念ながら、ゴール上へ・・・。
 試合は相手の10番11番の突破からピンチを迎え、またくりやまもゴールに迫るがそのままタイムアップ。
 
 優勝おめでとう!!!

 
 今大会まで、4月から何試合したのか?というくらい毎週末にさまざまなチームにTRMの相手をして頂き、たくさん負けて苦しい思いをして、また一生懸命努力した事が優勝につながったのかなと思います。
 次は、北北海道で上位進出目指し、空知代表として頑張っていきたいと思います。

 保護者の皆さま、いつも応援・送迎と暖かいサポートをありがとうございます。
 ぜひ、帯広もアツイ応援をお願いしますね!笑


 
 
 




 

記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(2) | 【17:18】
カテゴリー
最近の記事
過去ログ