Iリーグ第2節 試合結果

2009.12.28
遠藤です。3、4年生で臨んでいるIリーグの試合結果をお知らせ致します。


VS 岩見沢Jr. 11-1 ○


1ピリ 2-0 得点者:広瀬、青木

「雑にしないで、丁寧にパスをする。近い選手が奪いに行く」ことを確認して1ピリがスタート。前半3分、岩本が前から積極的に奪いにいき、先制!ボールコントロール、またボールばかりを見てしまい、相手にぶつけてしまう場面も多くみられ、追加点をなかなか奪えない。なんとか広瀬が持ち出し、シュートのこぼれ球を青木が詰めて2点目を奪う。2-0で1ピリを終えるが、バタバタした内容だった。

2ピリ 3-0 得点者:白井、三木田、犬飼

開始からボールを支配し、Jr.ゴールに迫る。見てプレーする選手増えパスがつながる。沢山の試合経験を積んできた選手たちは、顔をあげてプレーする習慣が少しついてきたのかDFでもしっかり相手を見て対応していた。そして2分、白井と天谷のコンビプレーから見事にゴールを奪う。あわてずよく見てパス交換をした2人のナイスプレーだった。パスを出した後の動き出しも良くなり、4分、三木田がシュートのこぼれ球を押し込み追加点!また犬飼はGK松本から裏に出たボールをそのまま走りこみシュート!これが見事に決まり、3点目。2ピリを3-0で終える。

3ピリ 1-2 得点者:河原

出足が遅く、相手に対してもしっかりと体を寄せてないことから、簡単にシュートを打たせてしまう。そして3分、相手に奪われた後の切り替えが遅く相手に寄せきれず失点。その後DFで貢献していた河原が相手コートへボールを運び、ゴールを奪う。しかしラスト1分、またしても相手を自由にさせてしまったことから失点。DFの対応に課題が見られた。

4ピリ 5-0 得点者:中島2、田中2、山内

2ピリの反省を生かし、フィニッシュでの精度を意識して試合に臨む。中島、田中の前からのインターセプトの連発で相手にパスをつながせない。1分、中島落ち着いて決めると、立て続けに田中、中島と3分間で3点を奪う。どの選手も相手ゴールクリアランスから、いつでもボールを奪いに行けるポジションをとっていた。特に田中はインターセプトの意識が強く、4分またしても相手ゴール前から奪い得点。最後は山内が右サイドをドリブル突破し、ループ気味のシュート!見事決まり試合終了。


VS 幌向 9-2

1ピリ 2-0 得点者:広瀬2

相手を見て、DFするようになり、しっかり体を寄せて対応。チャンスを多く作るがフィニッシュが雑なことからゴールを奪えない。相手コートで試合が進むなか、広瀬がドリブルで相手をかわしGKと1対1になる。今度はしっかりGKの位置を見て右サイドに流し込み先制。相手に裏を取られピンチになることもあったが加藤が早い戻りから相手に体を寄せるナイスDFで得点を与えない。そして6分、広瀬が追加点を奪い、2-0になる。相手のチャンスでは何度も加藤が必死に戻り、小さい体を投げ出していた。DFがよくなりしまった試合だった。

2ピリ 2-2 得点者:天谷、藤内

開始1分、相手に見事にワンツーされ失点。その後DFがよくなりくりやまにチャンスが訪れる。右サイドで藤内が折り返したボールが相手にあたりルーズボールとなる。天谷が粘りマイボールにすると難しい体制から押し込み同点!4分、左に出たボールを藤内がコントロールし、左足でシュート!これが決まり2-1となる。しかし相手コーナーキックから体を寄せきれずシュートを打たせてしまい、失点。2-2で2ピリが終了。

3ピリ 3-0 得点者:青木、棚田、辻

2分、北原が1対1で粘り、ボールがこぼれたところを青木が詰めてゴール!4分には辻の折り返しを棚田が落ち着いてシュートし追加点を奪う。6分、今度は北原が落ち着いて辻にパスを送り、3点目を奪う。得点は決めれなかったがOF、DFに貢献した北原のプレーが光っていた。そして1試合目で相手をみてしまった後藤も最後はしっかりDFで体を寄せてシュートを防いでいた。

4ピリ 2-0 得点者:田中、榎本

開始1分、中島から出たパスを田中が落ち着いてゴール!2ピリではゴールを許してしまったが、4ピリでは簡単に裏を空けないDF。4分ゴール前、いいポジションで待っていた榎本の前にボールがこぼれ、追加点。なぜかいつもゴール前で絶好のポジションをとっている榎本。常にゴールを意識していることが得点につながったのだろう。


結局、2試合とも勝利した。しかし3年生はボールを見てしまい顔が上がらない選手が見られ、まだまだボールコントロールの技術が足りない、4年生はシュート力がもっとあれば…というシーンも多くみられた。課題は多くあるが試合を通じてサッカーに向かう姿勢は良くなってきている。自分がやらなきゃ!という気持ちをもっと選手一人一人に持ってもらいたい。そしてどんな相手だろうと持っている力を100%出し切る。貪欲にもっとサッカー選手として成長してもらいたい。


保護者の皆様へ

今年も多くの試合に応援、送迎をしていただきありがとうございました。この1年はどうだったでしょうか?負けて悔しい思いもしましたが、少しずつ成長していく選手たちの姿も見られたのではないでしょうか。今後もサッカーだけではなくオフザピッチのところも重視して3年生は4年生に向けて、4年生は高学年に向けてたくましい選手となっていけるように指導していけたらと思っています。今年度は7日までお休みとなりますが、家族で楽しいひとときをお過ごしいただき、十分に心身共に受電してください。そして年明けわがオオムラサキカップでひと暴れしましょう!それではよいお年を…

コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/1011-19823577
カテゴリー
最近の記事
過去ログ