フットサルフェスティバル・新人大会in砂川(1日目結果)

2010.03.06
最近、運動不足でまたも腰の状態が思わしくないヘルニーマルヤマです。
本日、上記の大会1日目が終了しましたので報告します。
ここ2週間ぐらい「奪う」をテーマにトレーニングを行ってきたので、試合でその技術を出せるか・・・・。

1試合目は、旭川地区の永山南。
大会の第一試合で、気持ちが上手く入るかどうか心配でしたが、キックオフから20秒で奥河選手がゴール。
あっというまで決めた奥河選手もガッツポーズがでない。アレッ??
すると、コーナーから藤沢選手がマークを外してしまい、失点。
アレレと思った10秒後に藤沢選手の左足一閃で2-1。
2分も経っていない内に計3点が入り、波乱の予感。
この流れは、次の一点を取ったチームに勝利の女神が微笑むという展開になりました。
5分に奥河選手が決めると、やはり流れが来ました。続けざまに30秒後藤村選手がゴールを揺らしました。前半4-1で終了。
後半は、メンバーを入れ替えスタート。
1分に、丹生谷選手が右サイドを突破し、どフリーだったのでシュートを打つかと思いましたが、指導者も(たぶん応援していた保護者も)驚く、左サイドに居た藤村選手にラストパス。このパスを冷静に藤村選手が流し込み5-1。3分に加藤選手のコーナーから藤村選手が走りこみ6-1。4分に加藤選手がゴールを決めましたが、加藤選手は思っていた所に行かず悔しがっていました。試合中は気にすんなよ。練習のときに頑張ろう!
見事初戦を7-1で勝利。

2試合目は、札幌の雄 フォーザ。
フォーザに勝つことが出来れば、指導者の目線でいうと今まで行ってきた練習の方向性は間違っていないと確認が出来る試合。
フォーザのキックオフからスタート。
ここで、サカつくでいうと光プレー発動。藤村選手がキックオフで下げたボールを奪い、一人かわしゴールネットを揺らしました。なんと開始5秒。1-0。
2分にはDFのアプローチが弱く失点。失点しましたがベンチの仲間から「気にすんな。どんどんシュートを打っていこうぜ」と声が飛ぶ。ここから8分間は激しい奪い合いで前半終了。
ベンチの選手達も決勝戦のような雰囲気になり、気持ちが入りチームの雰囲気が最高潮になる。
後半スタート。2分に、吉川選手の見事なフィードから藤村選手が決めてゴール2-1。
ベンチは大歓声。この勢いのまま、選手を変えながら追加点を狙いますがなかなか入らない。8分に藤村選手を交代すると、藤村選手が交代した瞬間に倒れこむぐらい,激しい攻防が続く。残り1分、フォーザのキーマン的な選手のドリブル突破から失点し2-2で終了。
山口選手は悔しくて泣いていました。他の選手も誰一人として引分けで満足している様子もなく唇をかみ締めていました。
スタッフとしては、結果引き分けましたが,多くの選手がピリピリした雰囲気の中で成長を遂げ,この時期にこんな悔しい思いをしてくれたのは大収穫。

3試合目は、滝川FC。
勝つことが出来れば、勝ち点7で1位は無くてもワイルドカードで決勝トーナメントに進めますが、1位を狙うならフォーザとの得失点差になるので6.7点は取らないと厳しい状況。
くりやまFC 1勝1分 勝ち点4 +6
フォーザ  1勝1分 勝ち点4 +5
選手達には、得失点差よりも勝ち点3を取って決勝トーナメントに行こうとミーティングをしますが・・・・試合が始まると、プレッシャーやフォーザとの試合で疲れたのでしょうか?動きが重く、切れがない感じの試合展開。
でも何とか、4分に小野選手のパスカットから藤村選手にボールをつなぎゴール。
続いて5分に中川選手がコーナーから見事なゴールを決め2-0。
7分交代して入った羽山選手が自陣のペナ内で相手選手と接触してしまいPK。
決められ2-1。悔しくて泣く羽山選手に、またもベンチの仲間から「気にするな」と声が飛ぶ。しかし、羽山選手は気持ちを整理できず、泣いていたので交代。悪質なファールはダメですが、精一杯のプレーでファールになってしまったのは仕方の無いこと。これで交代はもったいないよ。タフになろうね。前半は2-1で終了。
後半、1分にGKのフィードを狙っていた藤村選手がボールを奪い3-1。4分にまたもや藤村選手が決め4-1。
6分に泣き止んだ羽山選手を投入。すると8分に先ほどの失点を帳消しにする、ゴールを決め羽山選手ガッツポーズ。5-1。
もう一点と思いましたが、前がかりになったところを裏を取られ5-2でタイムアップ。

1位はダメかと思いましたが、一生懸命戦った選手にサッカーの神様からプレゼントが!
次に行われたフォーザと永山南の試合は3-3の引分けたので1位突破することが出来ました。
この時期の小学生は分からんですね。

今日は、トレーニングで行ってきた「奪う」が出来るか試しましたが、なかなか五分五分のボールの奪い合いや、正しいポジションからコンタクトすることがなかなか上手には出来ませんでした。
しかし、奪うという意識が植えつけられたのか、アプローチが早くなったので相乗効果はあったのではないかと思います。

明日の対戦相手は今晩抽選をして決まるのでまだわかりませんが、決勝トーナメントに進出したチームと2日目は3試合出来るので、精一杯頑張りましょう。
保護者の皆さん、明日も温かい応援をお願いします。
明日も7:15スポセン集合です。頑張りましょう・・・
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/1048-55e7afb4
カテゴリー
最近の記事
過去ログ