メロン旗3日目 Part1

2010.05.03
ヘルニーマルヤマです。
本日は、昨日の頑張りで2位トーナメントで戦うことが出来ました。
対戦相手は、札幌ジュニア。
札幌ジュニアとは、言わずと知れた強豪。
前半は、風上のエンドが取れ先取点を狙いに行きましたが、早いタイミングで入れられるロングボールの処理が上手く行かず高い位置でボールが奪えない状態が長く続く試合展開。
すると前半8分、DFラインの間にロングボールを入れられ、GKの吉川選手が前に出る、接触しボールはこぼれましたが、こぼれ球を詰められ先取点を奪われました。
ここでいつもは、ガクンと気持ちが折れていましたが、「取りかえそう」とベンチも含めて選手達から声が飛ぶ。
成長しましたね。
前半は、なんとか1-0で折り返しました。

後半は、点を取りに行くため高い位置でボールを奪う作戦でGKの吉川選手をDFにし、松本選手を投入。
気持ちで負けず、また、風下でハイボールの処理がさらに難しくなるので注意しようと確認し後半スタート。
しかし、パスミスからミドルレンジでシュートを打たれゴールに突き刺さる0-2。
その後も前半と変わらず、高い位置でボールが奪うことが出来ず、なかなか人数をかけて攻めることができない。
風上で猛攻を仕掛ける札幌ジュニアにさらに2点を取られて0-4で敗戦しました。

今大会、チームの推進力となり優秀選手に選ばれた加藤選手とくりやまFCのガットゥーソこと白井選手のパス交換や藤沢選手・中川選手のボールキープ力が光りましたが、FWの藤村選手や奥河選手にいいボールが入らず体勢十分なシュートシーンが無かったのが残念。また、終了間際に再投入された羽山選手がオフのいい準備からDFの裏を取りましたが、ボールをミートさせることが出来ずゴールを奪えなかったあのプレーも惜しかったな~。

この3日間は、交流試合も含めて各地区のチャンピオンや上位チームと厳しい試合をすることができ、気持ち・パスの質・体の入れ方・ハイボールの処理・DFライン・声・キックなどあげればきりがないですが、いい勉強をさせてもらうことが出来ました。

父母の皆さん3日間応援ありがとうございました。
また春からの遠征やこのGWの3日間家族サービスを抜き、サッカーを優先にして頂きありがとうございます。数多く経験したことで選手達は成長したと思います。
残りのGW2日間ゆっくり休んで全小空知予選で持っている力を出し切りたいと思いますので引き続き温かい応援よろしくお願いします。

田中選手へ
交流試合で見せたあの左足のロングシュート最高でした。
練習で「俺、左足ダメなんだよな」って言っていたけど自信をもって下さい。君のいいところは思いっきりの良さなんですから・・・。菅原コーチから冗談であのシュートは「もうあと12年は無いな」と言われていましたが、本当に幻で終わらせないでね。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【20:08】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ