U-10 北北海道大会(2日目)

2010.07.18
菅原です。
昨日、見事に決勝トーナメントに進出した4年生。本日の奮闘をお伝えします。

決勝トーナメント1回戦
VS旭川愛宕 ○2-1(1-1/1-0) 得点者 加藤 広瀬

決勝トーナメント1回戦の相手は旭川愛宕。前日の予選リーグの戦いでは、高いスキルで相手を崩し、鮮やかに勝利していた。くりやまFCは今までの確認通り、激しくアプローチして、マイボールになった瞬間相手より速く動き出してたくさんの選択肢を持つ・作ることを確認してスタート。
開始早々、選手の出足が早く、玉際でボールを奪う場面が多く、チャンスを作り出すが、なかなか得点には至らない。逆にDFがあがった後のサイドにボールを運ばれ、センタリングを合わされて失点してしまい、0-1の苦しい展開となる。再三のチャンスをなかなかゴールに結び付けられず、イライラしていた広瀬だったが、左サイドを突破し、中にセンタリング。これを加藤がきれいに合わせて同点!!1-1で前半を終える。
後半は必死にアプローチをかけ、互いに譲らず1-1のジリジリした展開が続く。このまま1-1で終了かと思われたその時、ゴール前の密集地帯に広瀬が侵入。鮮やかなステップで2人をかわし、待望の逆転ゴールをあげる。歓喜にわく応援団。このまま試合は終了し、初出場のくりやまFCはBEST8進出を決めた。

準々決勝
VS釧路ドリーム ●3-3(1-1/0-0/2-1/0-1)PK2-3 得点者 広瀬2 加藤

準々決勝の相手は、美原・新川・芦野と、釧路地区の強豪・古豪が次々に合併したチーム。長沼が予選リーグで0-2で敗れている。
この試合では、選手は更なる成長を見せる。チャレンジ&カバーを繰りかえし、スピードやアジリティに欠ける部分は激しい当たりと読みでリカバリーし、攻撃では相手と駆け引きしながらボールを運ぶ。やはりこういう舞台では選手はどんどん変身していくということを改めて感じさせられた。
試合は前半、広瀬が相手GKの手を弾き飛ばす強シュートで先制。いい時間帯が続くも、前半の終了間際、相手エースが密集地帯から蹴りこんだボールが入ってしまい、同点にされてしまう。きっちりマークがついていて体を寄せていただけに、悔しい失点だった。
後半は激しく攻め込み、数多くのチャンスが訪れるも、相手GKの魂のこもったビッグセーブでゴールを奪えず、スコアレス。1-1のまま延長戦に突入。
すると延長前半、左サイドを鮮やかに突破され、逆サイドで合わされたボールはネットへ・・・。延長戦での痛い痛い失点で1-2とされてしまう・・・。だが、ここからくりやまFCの怒涛の猛反撃が開始される。選手は一人としてうつむく選手はおらず、逆転に向けての決意が感じられる激しいアプローチ!そして、今大会絶好調の辻がボールを運び、スルーパスを出すと、素早く反応した広瀬が強烈に叩き込み、あっという間に同点。さらにその30秒後、激しいアプローチから奪ったボールを複数の選手が丁寧につなぎ続け、加藤が押し込み、逆転!!!苦しい苦しい時間帯での逆転劇に選手のメンタル面の成長を感じた。
延長後半でも丹生谷が躍動し、チャンスを演出。何度もゴールに迫る。攻め込みながら残り時間は1分・30秒・・・。BEST4はすぐ目の前である。そして、終了まで20秒をきったところで、右サイドで相手選手が強引にセンタリング。このボールは風に乗り、ゴールへ向かっていく。あ!・・・と思ったボールは、精一杯手を伸ばしたGK小谷の手の上をすり抜け、そしてそのまま試合終了・・・。劇的な同点ゴールを喫してしまった・・・。
大喜びの相手チーム。立ち尽くすくりやまFCの選手達。
サッカーのおそろしさを感じた瞬間だった。
結局PKでは2-3で負けてしまい、選手は立ち上がれないほど泣きじゃくっていた。あまりにもドラマチックで、残酷な結末に、指導者も心が痛んだ。

しかし、このゲームが、今までで一番良いパフォーマンスだったということも事実。交流戦では、なかなか出場機会の少なかった選手たちが大活躍していたということもあり、今後につながる素晴らしい全道大会となった。

保護者の皆様、本当にありがとうございました。見ていても涙がこぼれる、本当にかわいそうなゲームでしたね。選手たちはこの悔しさをバネにこれからさらに大きく成長すると思います。これからもよろしくお願いいたします。


うれしいことに、そしてうらやましいことに、長沼はBEST4に残っています。空知勢初の優勝めざし、ファイト!
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(3) | 【17:04】
コメント
Uー10の選手の皆さん、保護者の皆さん、監督、コーチの皆さんお疲れ様でした。初出場でベスト8素晴らしいです。もっとやれたのではという大会で悔しさもあると思いますが、この悔しさをバネに今後選手が頑張っていってくれると思います。今後もくりやまFCの活躍を楽しみにしています。
【2010/07/19 18:41】 URL | #-
 帯広から、帰ってきました。悔しい!!とにかく、悔しかったです。でも、すごく楽しかった。結果はベスト8だったけど、頭に水をかけながら 必死に走る子供達を見てると 最後の延長、PK涙が止まりませんでした。帯広にもかかわらず、早朝からテントを運んでくれた監督、コーチ。初めての全道!がんばって・・とおやつを差し入れしてくれた6年の奥河さんと小野さん。3年の羽山さん、三上さん、見立さんからは 飲み物を。速報を見て、メールをくれた保護者の方・・・ありがとうございました。みなさんの気持ちが とても温かく、嬉しかったです。文字にすると、この気持ちなかなか 伝わりませんね。本当は、マラドーナみたいに、おもいっきりハグしておもいっきりブチュ~~としたいくらいです。3日間、お疲れ様でした&ありがとうございました。楽しい大会でした。パワフルかあさんでした(バレバレでした・・ね) 
【2010/07/19 21:36】 URL | パワフルかあさん #-
あたたかいコメント、ありがとうございます。選手を支えて下さっている、周りの皆さんのサポートのおかげで、選手も、そして我々スタッフも前に進んでいけます。みんなの心が揺さぶられるような、そんな試合やプレーがこれからもたくさん観られるよう、我々もがんばります。
これからもよろしくお願い致します。
【2010/07/19 22:15】 URL | U-12スタッフ #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ