トヨタカップ2日目

2010.09.13
菅原です。トヨタカップ2日目の結果をお伝えします。

VS SSJr
1回戦の相手は十勝地区の強豪、SSJr。K監督から話を伺うと、栗山小学校より少ない児童数で、各学年20名前後の選手がいるとのこと・・・。すごい。学年の1/3・男の子の半分以上がサッカーをしている「サッカー学校」だとのこと。6年生もずらりと揃い、チビッコ軍団の苦戦が予想される。
前半開始早々から、中盤での激しい攻防が続くも、このゲームではMFの中央にポジションを配置した田中が絶好調で、頭脳的なポジショニングでピンチの芽を摘む。苦しい場面では羽山・広瀬が献身的にDFに戻り、カバーを繰り返す。昨日の最終戦とはうってかわったキビキビしたプレーに、選手の成長を感じさせられた。奥河が時折ダイナミックなゴリブル(まひろ君の造語です。「ゴリゴリしたドリブル」ということらしい。うまいっ!)でDFラインを脅かすも、ゴールは奪えず、0-0で前半終了。ハーフタイムでは頑張りを称え、励まして送り出す。
後半も拮抗した展開が続くも、DFラインの裏への浮き球に素早く反応した奥河がゴリブル(笑)を開始したところで、相手DFが後ろから接触し、PKを獲得。さあ、果たして6年生、誰が蹴るのか・・・?と楽しみにベンチで見守っていると、ピッチの選手達から「りょっち蹴れ」という声が。あわてて6年生が蹴るようにベンチから指示。6年生が主役の大会なんだから、まったくもう・・・とピッチをみていると、キャプテン小野が登場。落ち着いてPKスポットに向かう小野を安心して見守っていると、なんとここで、つま先でパチンと当てるトリックプレー!練習では何度か取り組み、ちょこちょこ失敗しながら本人も「これは入んないな」なんてつぶやいていたキックを、まさかこの場面で使うとは・・・。案の定キックは失敗し、GKの手に弾かれたボールはバーの下を叩く・・・。ああ・・・と思っていると、ラインズマンがゴールの合図!何とか先制し、これを守りきって勝利。
終了後キャプテンは、「あっぶね~」と言ってました・・・。大胆ですね、こうへい君。何とか1勝を挙げた。

VS SSJr ○1-0(0-0/1-0) 得点者 小野

第二試合 VS ユーベル
続く第二試合はユーベルとの対戦。互いに崩し合う展開になるか・・・と思いきや、予想に反して蹴り合う展開に。FWで起用の丹生谷が、時折ゴール前に迫るが、決定機は作れない。共にボールが中盤で収まらず、時間だけが過ぎていく内容で、前半終了。後半に入り、少しずつ互いの持ち味を出し、ボールが動き始めるが、GKとDFの間に落ちたボールの処理に対してお見合いをしてしまい、痛恨の先制ゴールを奪われる。苦しい展開となるが、負ければこの大会が終了=6年生の外サッカー11人制が終了となってしまうくりやまFCは、必死に走り続ける。しかし、ゴールが遠い・・・。そしてロスタイムにCK獲得。藤村が蹴ったボールは吉川の頭へ一直線・・・しかし、吉川の放ったヘディングシュートは、無情にもポストの横へ。そしてここで試合終了。選手達は大粒の涙を流して悔しがっていた。

VSユーベル ●0-1(0-0/0-1)

まだ長期リーグは残っていますが、6年生の11人制の大会はこれで終了となりました。ああ、終わってしまった・・・と、指導者としても寂しい気持ちでいっぱいですし、泣きじゃくる選手達をみて、こみあげてくるものがありました。しかし、グングン成長していく選手達に関われたのは、指導者としてもとても楽しい時間でもありました。6年生、まだまだうまくなれるからがんばろう!そして新人チームは来週ファイト!
ちなみに優秀選手は、出場時間は少なくても、いつもチームのために頑張っていてくれていた宮本選手が獲得。みくといっしょに釧路で頑張ってきて下さい!

保護者の皆様、今日は指導者一人だけでしたが、荷物の運搬も含め、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【00:30】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ