チビリンピック 空知地区予選 1日目

2010.09.18
菅原です。
昨年はインフルエンザの影響で複数選手が欠け、得失点差で全道出場を逃したチビリンピック空知地区予選。
今年は全道出場なるか?1日目の結果です。

第1試合 VS 日の出
動きが硬くなりがちな第1試合。果たしてTRの成果を発揮できるか・・・と見守っていると、開始早々CKを獲得。藤村の蹴ったボールは、GKの手を弾き、そのままゴール。開始2分、先制点をあげた。その後、4分に藤村が追加点をあげると、少しずつボールが動き始める。三木田が積極的に後ろから仕掛け、チャンスメイクを行っていた。そして8分には、右からのボールを山内がたたき込み、3点目。3-0で1ピリオドを終える。
第2ピリオド。気合いを入れて臨み、開始20秒で松本に絶好のスルーパス!しかし、ポス・・・と弱いシュートが枠を外れ、その後はまったり・・・とした時間が過ぎる。3分、6分に広瀬が追加点をあげるが、動き出しが少なく、ただただのんびりと12分が経過・・・。そんな中、天谷のキビキビとした動きがキラリと光っていた。
そして第3ピリオド。メンバーを入れ替えながら臨み、広瀬が相手DFのボールを前線から激しくチェイスして奪い、押し込み、6-0。勝ち点3を手にした。
VS日の出 ○6-0(3-0/2-0/1-0) 得点者 藤村2 山内 広瀬3

第2試合 VS 栗沢
パススピードが弱く、展開に時間がかかったということ・激しく・ハードに走るのは毎ゲーム行おう、ということを確認して臨んだ第2試合。開始10分間で、藤村が怒濤の4連続ゴール。藤澤~藤村でワン・ツーを繰り返しながら中央突破を行って奪ったゴールはなかなか美しかった。今大会未だゴールがなく、シュートがことごとくGKにセーブされていた藤澤も、藤村のパスからようやくゴール!5-0で第1ピリオドを終える。
続く第2ピリオド。右サイドを突破した中島がそのまま決め、ゴールを奪うと、ゴールラッシュ。広瀬~白井~広瀬~白井~広瀬と交互にゴールを奪う。4点目は榎本が狙いすましたセンタリングに広瀬が合わせるというタイミングの合ったゴールだった。広瀬は12分間で5ゴール!いずれもGKのポジションを見極め、丁寧に流し込んだ素晴らしいゴールだった。
第3ピリオドは、着替えが速くなり、フィールドにて登場の羽山が大活躍。オフサイドラインぎりぎりから裏を狙い、センタリングを丁寧に合わせ、4連続ゴール。最後は藤澤が切り返しながらゴール前に持ち込み、左足で逆サイドにしっかり流し込み、試合終了。様々なメンバーで、ポジションを入れ替えながら臨んだゲームだったが、しっかりと勝ち点3を獲得することができた。
VS栗沢 ○18-0(5-0/8-0/5-0) 得点者 広瀬5 藤村4 羽山4 藤澤2 白井2 中島

その他のゲームは・・・
○東11-0栗沢●
○志文1-0日の出●
○東8-1志文●
となり、くりやまFCと東が勝ち点6。勝負の行方は明日に・・・。しっかり楽しんで、しっかりがんばろう!

応援の保護者の皆様、明日もよろしくお願い致します。

大会準備を手伝ってくれている6年生、明日もたのむよ~!

記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【19:48】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ