チビリンピック全道大会2日目

2010.10.10
昨日、1次リーグを1位で突破し、2次リーグ出場を決めたくりやまFC。今日は1次リーグを勝ち上がったチーム同士による「2次リーグ」を行いました。

第1試合 VSコンサドーレ札幌U-12(札幌地区代表)
2次リーグ第1試合は、北海道の全ての年代の王者に君臨する「コンサドーレ」。入念にミーティングを行い、選手の気持ちも最高潮に盛り上がった状態で試合開始。
開始早々、藤村が圧倒的なスピードでコンサDFを振り切ると、コンサDFはたまらず後ろからファール(イエローカード)。絶好の位置のFKは惜しくも決まらない。そしてその1分後、スペースに飛び込んだ浅井が右足を振り抜くも、これもわずかに外れる。臆することなく、堂々と渡り合う選手達。
しかし、ハーフライン付近からドカン!と放たれたシュートがきれいに枠を捉え、先制されてしまう。シュートレンジの広さは、ミーティングでも確認していたが、これはGKのミスというより、シュートを褒めるべき。その後、遠くからシュートを打たれても危ないということで中盤からシュートコースを切りにいき、キックフェイントで持ち出されるという苦しい展開に。しかし、GKから効果的に配球し、マイボールの時間を作り出すことでその後の失点を許さず、0-1で1ピリを終える。
続く第2ピリオドは榎本・山内の左サイドコンビが奮闘。幾度となくコンサの攻撃を防ぎ、攻撃の起点となる。時折広瀬が鋭い突破を試みるも、一回りサイズの大きい選手達に寄せられ、なかなか決定的なシーンを作れない。
すると、ペナルティエリア外からのシュートがスリッピーな芝でイレギュラーし、ミドルシュートから失点。そして、CKの何気ないボールがそのままゴールに入ってしまい、0-3。何とももったいない失点だったが、選手は気落ちすることなくファイトし、第2ピリオドが終了。
勝負の第3ピリオドだったが、FKを直接決められ、0-4。またもGKの手の届かないところへロングシュートを打たれ、0-5。残り時間は刻々と過ぎていくが、選手は戦い続ける。そしてCKから藤澤が見事なヘディングシュートで1点を返すと、雰囲気はさらに盛り上がる。必死にゴールを目指すも、タイムアップ・・・。
全国大会への挑戦は幕を閉じた。
今までルーズにしていても解決できていたプレーが通用しないということ・キックの質やオフの関わり、コンタクトスキルの技術の差など、課題が数多く見つかったゲームとなった。選手の流した悔し涙は、きっと次のTRに活きていくであろう、そう感じさせられたゲームでもあった。

VSコンサドーレ札幌U-12 ●1-5(0-1/0-2/1-2) 得点者 藤澤

第2試合 VS美深(道北代表)
1次リーグで札幌代表LIVを破った美深との対戦。美深もコンサドーレに敗れているため、どちらのチームもチビリンピック最終戦。「さっきのゲームで感じた課題をこのゲームからすぐに意識して高めていこう」そう声をかけて選手を送り出す。
選手達は昨日の初戦の硬さがウソのように、ピッチを楽しそうに躍動する。藤村の連続ゴールでペースをつかむと、4年生辻が藤村のセンタリングに逆サイドできれいに合わせ、嬉しい嬉しい今大会初ゴール。藤澤が細かいステップで中央突破を図り、藤村のアクションにピタリと合わせた素晴らしいスルーパスを通すと、藤村は独走し、第1ピリオドだけでハットトリックを達成!交代出場の澤口も体を張って必死にDF。最後にPKを中川がビシッと決めて、第1ピリオドは5-0で終了。選手はニコニコしながらプレーしていた。第2ピリオドは、右サイドの河原・中島が奮闘。自分より頭一つ大きい相手に対してもハードに寄せ、ボールを持ったら駆け引きしながらパス・ドリブルを成功させる。このゲームではトップに入った羽山がゴールを決めると、雰囲気は更に盛り上がる。羽山はこの後、加藤のアシストを受けて追加点。
第3ピリオドは開始20秒、右サイドを突破した藤村のセンタリングを広瀬がワンタッチで鮮やかに合わせてゴール。GKへのバックパスを有効に使い、フリーの選手を作りながらボールを運び、藤村が3ゴール。天谷も右サイドを体を張って防ぎ、最後まで集中を切らさずにプレーしていた。このゲームでは左サイドに入った犬飼は、丁寧にボールを運び、攻撃の最初の起点となっていた。
そして試合終了。「これでチビリンピックの全試合終了!」と告げると、選手は、「もっとやりたかったなあ・・・」「楽しかった!」と語っていた。素晴らしい経験になった全道大会だった。
VS美深 ○11-0(5-0/2-0/4-0) 得点者 藤村6 羽山2 広瀬 辻 中川

最後にプレーでもオフでも見事に皆をまとめていたキャプテン田中が「今回は全国大会に行けなかったけど、次にチャンスがあれば今度は行けるようにがんばります。今までありがとうございました」と挨拶して終了。
次のチャンスに向けて、みんなでまた頑張ろう!!

2次リーグ結果
【Gブロック】
SSS 2-0 最北FC
SSS 4-0 東FC
東FC 2-1 最北FC
※東も残念!素晴らしいプレーでした!
【Hブロック】
プログレッソ 4-0 北見オニオン
プログレッソ 7-1 釧路コンバット
北見オニオン 3-1 釧路コンバット
【Iブロック】
コンサドーレ 17-0 美深
コンサドーレ 5-1 くりやまFC
くりやまFC 11-0 美深
【Jブロック】
トルナーレ 1-1 東川
トルナーレ 6-1 八丁平
八丁平 3-2 東川

交流リーグ結果
【Kブロック】
大曲 1-1 ユーベル
大曲 2-0 北小樽
北小樽 3-2 ユーベル
【Lブロック】
LIV 3-1 奈井江
LIV 1-0 別海
別海 3-0 奈井江

明日の準決勝は・・・
9:00 SSS VS トルナーレ プログレッソVSコンサドーレ
決勝は11:30です。

保護者の皆様、豪雨の中、あたたかい声援、本当にありがとうございました。明日の会場撤去など、まだお世話になりますが、よろしくお願いします。
選手はたくましく成長しています!!
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【18:09】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ