U-11 長期リーグ第2節 結果

2010.12.12
菅原です。
会場使用の関係で、急遽時間が変更になった、長期リーグの結果をお伝えします。
第2節は、くりやまA・くりやまB・岩見沢Jr・上幌向の4チームなので、ほぼず~っとAかBどちらかの試合ばかりでした・・・。わかっていたこととはいえ、2チーム出場というのはやっぱり大変ですね。

【くりやまA】
①○ 3-1 上幌向(得点者:山内・藤村2)
②○ 8-1 岩Jr(得点者:天谷3・三木田1・白井3・田中1)
スコアだけみると、順調のようにみえますが、なかなかうまくいかないことが多かったです。上幌向戦の前半は、山内選手がCKを合わせて先制するも、その後は攻めても攻めてもシュートが決まらず、同点に追いつかれて前半終了。藤村選手の突破で何とか勝ち点3を得ました。岩見沢Jr戦も、前半のハイテンポのゴールにくらべると、後半は判断しないで失う場面が多く、もったいないプレーが多かったです。。
そんな中、収穫としては、天谷選手の献身的なプレーが光っていました。まだまだコントロールにはミスがありますが、積極的にスペースに飛び込んでボールを引き出し、いいポジションでボールを受けると、多少強引でも、ゴールに向かい、シュートを狙うことができています。相手チームにとって「怖い選手」になりつつありますね。また、前回のリーグ戦では山内選手が不在だったため、メンバー的にもめちゃくちゃきつかったのですが、今日は、やはり彼がいると違うなあ、という場面が数多くありました。カツカツの人数での参加ですから、1人でもいないときついです。
そして、打ち続けてもシュートがなかなか入らなかった白井選手もハットトリックを達成。3点目のドリブルは素晴らしかったですね。
【くりやまB】
①○ 6-0 岩Jr(得点者:犬飼3・広瀬1・藤澤1・OG)
②○ 3-1 上幌向(得点者:広瀬1・羽山1・辻1)
くりやまBも苦しみました。初戦の岩見沢Jr戦は、4年生コンビの広瀬・辻の両選手がなかなか効果的に裏をとれず、スペースを狭く使ってしまったため、効果的に崩せず、1-0で終了。後半、5年生メンバーが存分に駆け回り、5ゴールを奪うことができました。
若干メンバーを入れ替えて臨んだ上幌向戦の前半は、選手同士の動き出しのタイミングが合わず、ミスが重なったことから雰囲気が落ち、そのまま0-2に。前半終了間際、何とか広瀬選手のゴールで1-2に迫り、がっくりと肩を落として帰ってきました。「毎試合、毎試合、いっつもうまくいくことなんてないって!後半のメンバーが必ずひっくり返してくれるから、信じて待ってよう。」と声をかけました。涙ぐんでいる選手もいます。後半のメンバーに、「あとは頼んだぞ。逆転してきてくれよ」と話すと、「ハイ!」「オッシャア!」なんて気合いを入れてコートに向かいました。こういう状況が出るのが、前半、後半総入れ替えの良いところ。羽山選手は目をキラキラさせてプレーし、あっという間に同点ゴール。そしてその2分後、DFを引きつけて、ためにためて辻選手にスルーパス。辻選手がストーン!と決めて逆転。「ヤッター!!」という声が響きました。
Bチームで目立っていたのは犬飼選手。動き出しのタイミングと質があがり、効果的なプレーを連発していました。金曜日のTRで、「お?なんだか進化したな?」と感じ、「絶好調でしょ?」と声をかけると、ニヤリと笑いながら「ウン!」との返事が。今日はやってくれそうだなあ、と思っていたら、ハットトリック達成。やったね!

そしていよいよ、「くりやま直接対決」。菅原・松田が2人で審判をしていると、なんだか別会場で作戦会議を行ってる様子。そして、岩見沢Jr~上幌向戦が終わると、「ぜっったいかつぞお~!」「おぉ~!!」なんて両チームめっちゃ声を出しながら(今までのどの試合よりも声を出しながら)会場に入ってきました。指導者は全く戦い方にもノータッチなので、全て選手が作戦やコーチングを行います。ピリピリした緊張感に、なんだか笑っちゃいました。
試合は・・・
〔前半〕
双方ともに、速いアプローチで、相手に自由なプレーをさせない、ジリジリした展開。膠着状態を、藤村がドカーン!と決めてAが先制。Bもシュートチャンスを作るが、藤村が再度追加点。2-0となる。しかし、ここからBの巻き返し。パスを出しては動き、スペースを見つけ続ける。そしてとうとう羽山がゴール!2-1で、Aが1点リードで前半を終える。
〔後半〕
後半は再び一進一退の攻防。次の1点が大きいなあ・・・と思ってみていると、Aチームの後藤が決め、3-1に。ものすごい勢いで盛り上がるAチーム。しかしBチームもゆずらない。榎本が決め、3-2。再び1点差に詰め寄る。試合としてはなかなか面白い展開になった。
その後、Aチームが本日絶好調の天谷、そして4年生青木が立て続けに決めて、5-2に。勝負ありか?という雰囲気でもBはあきらめず、再度榎本が決めて5-3.しかし、このままタイムアップ・・・・。
くりやま対決は、Aチームが勝利した。

来週は栗山と栗沢に分かれて再び試合があります。どちらのチームもガンバレ!
保護者の皆様、遅い時間にもかかわらず、足を運んで頂き、ありがとうございました!
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【23:32】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ