山建カップフットサル大会

2011.02.11
中川です。
本日、千歳で行われた山建カップの結果です。

第1試合 高台5-1
第1試合は夏の千歳チャンピオンの高台。
旭川で奮闘を聞き、ワクワクしながら試合を見ていました。
前半、ミスからゴールを奪われ失点しますが、好調の辻が後ろからドリブルで相手を交わしシュート。
ポストに当たりつめていた広瀬のゴールで同点。
前半はそのまま終了。
後半、ピッチの大きさに慣れてきて少しずつ栗山ペースに。
すると広瀬が逆転ゴール!
数秒後、キックオフのバックパスを広瀬が奪いそのまま追加点。
その後、青木のゴール、途中交代後すぐに結果を出した棚田のゴールで勝利!


第2試合 北陽5-3
試合前に、1試合目の反省点(アプローチの距離、コントロール)を確認して試合に臨む。
試合開始から、主導権を握り、ゴールを重ねる。
途中交代の梅内、田縁、村松、坂本も今できることを精一杯出し試合終了。

第3試合 稲穂3-0
鬼門の3試合目。
だいたい3試合のうち1試合はグダグダな感じになることが多いことから入念なミーティングをして、試合に臨む。
すると、試合開始から激しいアプローチを繰り返し、かなり長い時間ボールを持つことができた。
しかし、シュート・ラストパスの精度が低く、いつか入るだろ?けど、相手にゴールを奪われるとやばいかな?とハラハラしながら観ていました。
しかし、このゲームは守備が素晴らしく、奪われた後にすぐ取り返すことができていました。
打率にすると、1割ぐらいの決定率でしたが、なんとか3点を奪い勝利。
丹生谷の縦への突破、北原の落ち着いたプレーが印象的でした。

第4試合 北星3-1
相手は2勝1分の北星。
くりやまは引き分け以上、北星は勝つと優勝が決まる試合。
お互いに優勝を目指し、激しいプレーの応酬。
シュートを打たれそうなシーンは両チームとも体を投げ出して防ぐ好ゲームでした。
ピリピリした試合の中、加藤のゴールで先制!
しかし、追いつかれてしまう。
ここでメンタル的な心配をしたが、タフになっていました。
大事な試合で良くゴールを奪う青木のゴールで勝ち越し、コーナーからゴールを奪い3対1で勝ち、優勝しました。
このゲームのチャンスを作ったのは、小谷。
相手の位置を把握し、GKからチャンスを何度も演出しました。


そして、閉会式。
たくさんの参加賞をいただき、ジャンケン大会開催です!
シューズケースなどをもらえます。

代表の方とジャンケンをして、勝ち残りです。
くりやまFCの選手は・・・・ほとんど負けて座ってました・・・笑

次は負け残りのジャンケン。
くりやまFCの選手は・・・・ほとんど負けて残ってました・・・笑

指導者のジャンケン。
監督は・・・・1発で負けました・・・・笑


それでも勝って景品をもらった選手が何人かいました。

誰ももらえないことが頭をよぎりましたが、良かったね☆






記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【22:24】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ