全日本少年サッカー大会空知地区予選決勝

2011.05.11
先日の結果報告不備訂正
□2回戦 VS 東FC
  1対0(前半 1対0)
□準決勝 VS 上幌向
  7対0(前半 4対0)
□決勝  VS 長沼
  3対1(前半 2対0)
 この年代幾多の激戦を重ねてきた長沼サッカークラブとの決勝戦となりました。昨年の道新旗決勝戦で唯一の得点を許した5年生を意識しながらのキックオフです。フィジカルで勝ると思われる強力布陣に対してGKを基点しての展開を重視しました。立ち上がりは手の内を知り尽くした両チームは、身体的にもフレッシュな状態から攻守の攻防が続けていましたが8分藤村がDFをひきつけ広瀬の得意スペースへラストパス。準決勝の得点で乗っている(と思われる)広瀬は得意のキャノン砲をゴールに突き刺し先制点を上げる。その後攻撃の手を緩めない中18分藤村が追加点(昨年のチビリンを思わせるゴール)。失点を許さず前半を終了しました。
 後半は今大会全ての試合で行ってきたGK交替。10分のハーフタイムでもありゆっくり着替え(いつもは3分の時間しか与えていません(村上君も3分で完了))。後半のキックオフからサイドの押し上げなど多彩な攻撃を繰り返し8分CKから中川が押し込み大会初得点を上げる(散髪(古いフレーズ)でスッキリシュート)。18分試合を諦めない長沼にすきをつかれ失点するものの3対1で試合終了。2年連続4回目の全道出場権を獲得しました。
 チームとして嬉しいことですが、Bチームが検討空しくブロック予選進出まであと一歩であつたこともあり残念な気持ちがこみ上げてきました。(全道に向けて、また、道新旗3年ぶりの全道目指して全員での練習を重ねるため気持ちも体も切替ましょう)故障している浅井・辻両選手の一日も早い復帰をいのります。

※5/14・15ブロック予選に進出の空知地区5チーム(長沼・幌向・上幌向・志文・岩見沢Jr)の全道出場権の獲得を期待しています 頑張ってください
     by くりやまFC 監督 松田
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【14:22】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ