【試合結果】D2 ポカリリーグ 6/18

2011.06.18
ヘルニーマルヤマです。
現在2位につけており3試合全て勝てば自力優勝があるくりやまBチーム。
さて今日の試合はどうだったのでしょうか。

VS幌向 ○1-0 得点者 青木
全日本少年サッカー大会空知予選3位だった幌向と対戦。
試合前に技術のあるチームと戦うときは、DFの予測と一歩でも多く走ることが大切。とミーティングをして試合開始。お互いに出方を伺っているかのようにローペースで試合が進む。
やや分の悪い流れだったが、一瞬の隙をついて右サイドを突破したした加藤選手からのセンタリングを青木選手があわせ先制ゴールをあげた。喜ぶくりやまFCイレブン。
しかし喜びも軽く飛ばされる幌向の猛攻かここから始まった。
センターハーフの位置にいた広瀬選手が上がったスペースを使い、右に左にとボールを配給し攻める幌向。
前半終了まであと8分。恐怖の時間でした。何とかDF陣が踏ん張り1-0で前半終了。
ハーフタイムに広瀬選手のスペースが狙われていること、DF陣がビビッてラインを下げたことによって猛攻を受けていることを伝え勇気を持ってラインを上げ戦うことを確認し後半スタート。
後半もバーに助けられることもありましたが、保護者の応援を受け選手達は一生懸命に走り何とか粘り勝利を手にしました。

VS夕張 ○2-1 得点者 坂本、広瀬
得点力のあるFWがいる夕張と対戦。
1試合目の疲労があり多くの選手を入れ替えスタート。
多少ノッキングすることがあったが声を掛け合いながらボールを回しながら攻めるくりやま。
すると、右サイドをの加藤選手から小谷選手につなぎ最後は丁寧に坂本選手にラストパス。これが決まり先取点を奪うことができた。もう一点と思っていたが、ここからいつもの悪い癖が.....一点取ったことによる慢心なのか、走らなくなってきた.....
すると流れが悪くなり夕張のFWにズッドーンと目の覚めるような豪快なシューを決められ1-1。
後半も得点を狙いに行くがなかなか一試合目のように行かずチグハグ、チグハグ。
何とか13分に広瀬選手の個人技により1点をとりことができ2-1で勝利。

VS北村 ○2-1 得点者 広瀬2
2試合目が良くなかったので、昼食リフレッシュ作戦を決行??
リラックスして空き時間を過ごしてもらいました。
北村は、全小予選でPKまでもつれ込みPKで何とか勝利したチーム。
最後まで諦めずタフに戦えるチームのため、強気でボールを下げずに得点を取りに行こうと伝えスタート。
この試合は選手たちはキビキビしており、どんなボールに対しても不器用ながら食らいついて北村に主導権を渡さない試合展開となりました。
気合が入っていたんですね~。選手たちにはこれに勝てばD2優勝ということを伝えていなかったのですがうすうす気づいていたのでしょうか???
広瀬選手が試合早々に先取点をあげましたが、結果的に広瀬選手のラフなファールにより得たFKから失点し1-1。
いやーな雰囲気が。。。。案の定、広瀬選手は熱くなり、周りの選手も冷たいプレーや態度となる。
あー残念だ。
ハーフタイムに、サッカー選手としてはいいものを持っているがそれを生かすのも殺すのも君達の気持ちしだい。いいものというのは個人プレーもあるしチームプレーの部分もある。上手くそれを活かして試合をして行こうと伝え、3-3-1から2-3-2にシフトチェンジしトップに丹生谷選手と北原選手を配置してスタート。
田縁選手、棚田選手、岩本選手らが体を張ってボールを奪い、三試合目に調子が上がる青木選手がチームに活力を与え、後半優勢に試合を進めていると広瀬選手がフリーな状態でゴール前でボールを受けた。
今まで広瀬選手にはかならず数人マーカーがいましたが、広瀬選手以外の選手が頑張ったためマークが薄くなったためです。このチャンスを逃さずミドルシュートが炸裂し2-1とリードすることができた。
広瀬選手皆さんに感謝しようね。
そしてホイッスルが鳴りD2優勝(前期)を決めました!まだ選手には伝えていませんが(笑)
2011-06-18 13.54.27
後期は入れ替え戦か自動昇格です。決まり次第お伝えします。
今日は保護者の皆さん雨の中、応援ありがとうございました。昼食も喉が痛い私を気遣ったものをありがとうございます。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【16:47】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ