バーモンドカップ空知予選 初日

2011.11.05
マルヤマです。
昨年、優勝した大会。2連覇を目指し予選を戦いました。
初戦はFC志文。

VS志文 ●1-3(1-1-、0-2)
志文は今年一回も勝っていないのでリベンジをしたいチーム。
志文のキックオフで試合開始。お互いに緊張しているのか、両チームとも前に行かず横パスが多い。
しかし相手陣地でのくりやまFCのキックインから白井選手→中川選手とゴール前で崩し、最後は田中選手が開始50秒で先取点を奪った。その後も相手の陣地で試合を進めるもなかなかゴールが奪えず、流れが悪くなってきたので選手交代をしようとしたときに前半6分に失点。追加点を狙い白井選手と交代した広瀬選手が相手のマークを外しフリーでシュートを打つも決まらず。前半1-1で終了。
後半も開始30秒でビックチャンス。中川選手が高い位置でボールを奪いゴールに襲い掛かるも枠を外してしまい追加点ならず。すると試合の流れが傾き、後半3分相手のFKからの混戦からゴールを決められ逆転をされてしまった。これで選手たちが浮足立ってしまったのか4分にまたもFKから失点し1-3と突き放される。
まだまだ時間があるので慌てる時間ではなかったのだがシュートを打ち急いでしまい、ゴール前の一番面白いところを楽しめず終了のホイッスルが鳴ってしまった。

VS岩見沢Jr ○6-0(2-0、4-0)
残念ながら1試合目負けてしまったので残り2試合勝たないと上のステージが無い状況。
気持ちを切り替え岩見沢Jrとの試合に挑みました。
開始7秒に電光石火の攻撃を見せました。白井選手がパスカットし藤沢選手にパス。藤沢選手がシュートを打つもGKに一度防がれましたが、こぼれ球を中川選手が詰め1-0としました。勢いに乗って追加点を狙いましたが、ここから一試合目と同じ展開に。。。ボールを持って攻めるもなかなかシュートが入らず嫌な時間帯が続く。6分に裏に飛び出した藤沢選手が2点目を決めたが、動きがキビキビしてしないまま前半終了。
ハーフタイムに選手たちに激を飛ばす。これで選手たちがやっと目を覚ましたのか、後半30秒で広瀬選手のシュートのこぼれ球を三木田選手が詰めゴール、続いて2分に中川選手の縦パスを受けた広瀬選手が反転し左足でゴールを突き刺した。さらに続けて田中選手→犬飼選手と繋ぎ最後は広瀬選手が決めた。6分には白井選手がスペースに飛び出しその勢いのまま左足でゴールネットを揺らした。その後も得点を狙ったが堅守を崩せずタイムアップ。

VS上幌向 ○8-1(4-0、4-1)
1勝1敗で迎えた本日の最終戦。なんとしても勝ち点3が欲しい。
勝利が一番の特効薬だったのか、選手たちの動きが三試合目で良くなってきた。
開始10秒で、完璧に崩し田中選手が先取点を決めた。ナイス、キャプテン!
続いて、羽山選手のポストプレーから藤沢選手が決め、キックインから中川選手がヘッド、続けて中川選手と開始5分で4-0とした。その後も得点を狙うが、前に行き急いでしまいそのまま前半終了。
ハーフタイムに修正点を伝え後半スタート。
開始1分に白井選手が2試合目と同じ形で左足でゴールを決め5-0とした。
しかしその後、本日何回目なのか自分達で試合の流れを止めてしまうプレーが出てしまった。後半5分にボールを奪われた選手が後ろから相手選手押してしまいPKを献上し失点、5-1。
これで選手達は落ちるかなと思いましたが、もう負けられないと選手達は意地を見せてくれました。7.8.9分に追加点を入れ8-1として勝利。

今日の試合は、6年生の大会特有の雰囲気にのまれ、上手くいかないこともありましたが、このようなことは、これからも当たり前にあることです。年齢を重ねるごと、大会レベルがあがるごとに上手くいかないことの方が多いのです。
しかし、このような時こそ、選手自身が足掻くことが出来れば更に上のステージに上がれます。頑張りましょう。
保護者の皆さん、本日は応援ありがとうございました。明日も引き続き選手たちに精一杯の応援をお願いします。

決勝トーナメント 10:45 VS三笠FC(Aブロック1位)
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(1) | 【17:47】
コメント
いつもの力を出し切って!目指せ道央ブロック!目指せ二連覇!応援してます。
【2011/11/06 05:59】 URL | #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ