空知4年生フットサル大会

2011.11.13
中川です。
昨日行われた空知4年生フットサル大会予選の結果です。

第1試合 志文② 5-1

アップから何か嫌な予感がしたまま試合開始。
案の定パッとしない・・・。
開始1分、最初のチャンスで藤村が先制するもミス絡みで6分にオウンゴールで失点。
やっとスイッチが入ったのか徐々にペースを握ると、土門・藤村のゴールで3対1で折り返す。
ハーフタイムにオフの選手のアクションの取り方を確認し、後半良い流れの中1分に土門からのパスを藤村が決め、6分に坂本が決め勝利。


第2試合 上幌向 7-3

またまた試合開始からパッとしない・・・笑
勝ちを掴みに行く感じではなく、どこかに甘さのあるゲームの入り方のまま開始1分に失点する。
2分に三上の長い距離のダイレクトのスルーパスに土門が落ち着いてゴールを奪い同点。
3分に羽山の丁寧なパスに藤村が流し込み逆転するも4分にまた失点してしまう。
ピリっとしない中、ベンチで見ていた選手が応援しながらも、何が出来ていないから良いゲームになっていないことをはっきりと理解していたので、ここで3人を一気に交代。
すると、一気にくりやまペースに。
高野瀬は相手と上手に駆け引きしスペースを作りながら受け攻撃のチャンスを増やし、坂本が声をかけながらチームをひっぱり、高野瀬・坂本のゴールなどで終わってみたら7対3で勝利。
ピンチもあったが、先月から始めた渡辺のGKも非常に良かった。

第3試合 南幌② 9-1

第2試合で良かったメンバーのまま(高野瀬・坂本・見立・林・GK三上)で臨む。
第1試合目同様良い内容のまま、2分に高野瀬のパスを坂本が決め先制ゴール!
しかし、GKからのパスを上手に受けれずに前進できないままミスが出て失点してしまうが、選手達は落ち着いてプレーをし、見立の良いディフェンスから、3分・4分に坂本がゴールでハットトリック達成!!
その後、成長著しい坂口・本多・馬場を投入。
坂口は周りを意識しながらパスが出来るようになってきたし、本多は突破する機会が増え、馬場は持ち味の粘り強い守備の後、パスがつながるようになってきて、良い流れのまま前半終了。

後半は、いまいち乗り切れないため前半出場の無かった羽山・藤村・土門を投入。
前半に出ていた選手達のプレーを観て刺激を受けたのか、ゴールを奪うまで時間はかかったが、ボールを保持し効果的に前進しながらゴールに迫っていく。
若干頑張ろうとする気持ちが空回りした部分もあったが、ラスト5分は判断スピードもあがり素晴らしいプレーを見せ良い内容で最終戦を勝利した。

今日は若干の時間差はあったが、ほぼ全員がすべての試合にでることができ、誰もが練習で意識している課題に取り組み、思ったより出来ているな~という感じでした。
またベンチでの過ごし方も良く、成長を感じさせる1日でした。
次は23日の決勝リーグです。
簡単には勝てないと思いますが、頑張りましょう!!

ちなみに午前中は3年生のトレーニングマッチ。
こちらは徐々に良くなっていき、最後の方は非常に良い内容で観ていても面白くなってきましたよ!!
岩見沢中央さん、急なお願いの中ありがとうございました。


さて、最後に6年生の道央ブロック予選!!!!!

3戦全勝で今日が決勝トーナメントです。
全道大会目指して、一生懸命戦ってきてくださいね!!






記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【07:05】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ