正月明けの三連休(1/7.8.9)の活動報告

2012.01.10
餅食べ過ぎでウエイトが完全にオーバーしているマルヤマです。
正月はどうしてもいろいろ楽しいことがあり、不摂生をしてしまいます。
しかし、正月は終わりましたので切り替えていきましょう。
ところで選手の皆さんは宿題終わりましたか?
冬休みが大事なんですよ。

3日分なので、ちょっと長くなりました。
□1月7日(土)
大谷地との練習試合。
5.6年生で参加しました。
大谷地は、攻守の切り替えが早くくりやまFCの選手はもうタジタジ。
これが当たり前のスピードなんです。これがサッカーなんです。
通用すること、通用しないこと多くの経験が出来たと思います。
このいい経験を次に活かして行きましょうね。
大谷地の皆さん、ありがとうございました。
是非、またよろしくお願いします。予選頑張って下さい。

TRM後、つどーむにトレセン交流会に参加している藤村選手を見に行きました。
上の学年の選手を相手に頑張っていました。
また、先輩達の吉川選手や小野選手がいましたよ。頑張っていました。


□1月8日(日)
YELLとESPDAが栗山に来てくれました。本当にありがとうございます。
5年オフで6年生でTRMを行いました。さてさて昨日の経験を活かすことができたでしょうか。
さらに栗山小学校はビカビカにワックスがかかったのでしばらくは滑ることはありません。思いっきり技術が発揮できる環境です。
両チームともボールコントロールの技術が高く創造性豊かなサッカーをするチームで、いつも刺激を受けます。くりやまFCの選手はいろいろなサッカーを体験することができ大変勉強になりました。ありがとうございました。

□1月9日(月祝)
空知トレセンや発熱などで4名欠席をするなか当別のTJS杯に5年生+4年生2名で参加しました。この大会は札幌東区の6チームと東区以外の6チームの計12チームで行われているもので空知ではなかなか体感できないレベルの大会です。いつも声を掛けていただきありがとうございます。
・予選
 VS EAST GANBA ○1-0(0-0、0-0、1-0) 
 1ピリ、2ピリを交替させているため参加した10名は全員出場。チャンスです!
 4年生キーパー2名が参加しているため、くりやまはGKも使い、数的優位を作りながらゴールを目指すサッカーをするという確認と、大好きな攻撃をするために早く相手からボールを奪うということを確認して試合を行いました。1ピリに出た選手の意識が高くガンガン、インターセプトを成功させボールを奪取。しかしボールを奪い前進するも、その前進するドリブルやパスにミスが目立ちなかなかゴールを奪えない時間が続きました。
 しかし、攻撃を続けた結果、ついにゴールをこじ開けることに成功しました。3ピリの3分、キックインから北原選手、丹生谷選手とつなぎ最後は棚田選手がやってくれました。その後も追加点を狙いましたが1-0でタイムアップ。

 VS 当別 ●0-4(0-2、0-2、0-0)
 1試合目の後、当別の試合を見ることができたので全員でスカウティング。
 選手に聞くとドリブルの技術が高い選手が多いとのことでした。では、対策としてはどうする?と問いかけ選手間で話をさせました。さてその成果が活かせるか。
 選手達は頑張って、体を張りゴールを割らせないプレーを必死にしていましたが、1試合目と同様になかなか前進してシュートを打つところまでいきません。次第に1点2点と点を奪われ差が開いていきました。ハーフタイムにディフェンスは良くなっているが、ボールを奪った後のプレーに選択肢が少ないため、情報を入れることと受け手のもらい方などを整理させ3ピリ目に挑みました。
 若干、相手ゴールに近づきましたが割ることが出来ずタイムアップ。悔しい敗戦となりました。

・2位トーナメント
 VS 伏古 ●2-5(0-2、1-2、1-1)
 この試合では2点取りました。1試合目2試合目と攻撃に移るときのミスが多く悔しい思いをしましたが徐々に相手の位置などの情報を入れることができるようになってきてシュートをする回数が増えてきました。坂本選手と田縁選手ナイスシュートでした。
 でも、ディフェンスの時にスコスコ抜かれましたね。足を出したらやられるんですよ。

 VS SSS ○5-3(2-1、1-1、2-1)
 最終試合、若干疲れが出てきたのか、動きにメリハリが無いが相手も同じ条件。何としても今日の経験を発揮してもらいたい。
 数的優位を作って攻撃をする、ディフェンスはハードに。
 なかなか、上手く行かないこともありましたが、ボールを奪い攻撃をする形が出来てきたのではないでしょうかって感じの試合になりました。いつもなら諦めて足を止めていた選手が必死にボールを追い足を出す。ボールを持っている選手の選択しになるためポジションを替え続ける。
 この試合では、坂本選手、田縁選手、丹生谷選手、三上選手、もう一人だれだっけ??ごめんなさい。5人の選手がゴールを決めました。

■大会結果 12チーム中7位。

 この大会は優秀選手賞があり坂本選手が選ばれました。独特のリズムのドリブル。もっと磨きをかけて下さいね。おめでとうございます。

選手の皆さん、大好きな攻撃をするために、ゴールを決めるために、何をするか。
サッカーの原点です。大会で発揮するためにトレーニング頑張りましょう。

決勝戦は、コンサVS伊達。
めちゃくちゃハイレベルな試合展開でした。優勝は伊達。
攻守とも体の使い方がとても上手かったって感じがします。入れる、入れさせない。
そして何よりハイスピードのなかでのボールコントロール技術。
勉強になります。優勝おめでとうございます。
 
最後になりましたが父母の皆さん、3日間応援・送迎ありがとうございました。
感謝です。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【07:42】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ