山建カップ

2012.03.11
中川です。
昨日は、いつもお世話になっている自由が丘主催の山建カップに参加しました。
12チームが参加して、3チームの予選リーグ&順位トーナメントでした。

第1試合 祝梅

最近は5年生とトレーニングしているので、少し久しぶりな感じでどんなゲームになるかなと楽しみに迎えた初戦、アップでの取り組み方も非常に良く、いい雰囲気で試合に臨みました。
試合開始1分羽山がゴールを奪い先制するも、2分に失点してしまう・・・
しかしベンチの雰囲気も非常に良く、みんなで声をかけすぐに切り替え、7分に藤村、8分・9分に土門のゴールで4対1で前半終了。
後半メンバーを入れ替え、渡辺の迫力のある突破でゴールに迫ると、3分に羽山が追加点を奪う。
4分に失点するも試合終了。

【結果】5-2(得点者)羽山2、土門2、藤村


第2試合 早来

第1試合での反省(状況把握&判断)をミーティングし、2試合目。
この試合も序盤から動きが良く、1分に藤村が先制すると、30秒後に土門が追加点、その後もゴールを重ね前半を8対0で折り返す。
後半メンバーを入れ替え、普段パスを出す方では無く、受けるのが得意なメンバーで固めその中でゲームを作ることを課題として取り組みました。
高野瀬がまだ慣れない役割を積極的にチャレンジし時間が立つにつれてつなぐ回数が増えていき、坂口・坂本が持ち味のスピードを活かしてゴールに迫るも最後のフィニッシュの精度を欠き、ゲームが落ち着かない中失点してしまい試合終了。
予選1位で、1位トーナメントに進出した。

【結果】8-1(得点者)土門5、藤村3


準決勝  自由が丘

この試合前も選手達のみでアップ・ミーティングをし試合に臨む。
良い試合の入り方だったが、1分に隙をつかれて失点してしまう。
3分にゴール前でパスを受けた土門が素晴らしいフェイントでキーパーを交わしてゴール。
素晴らしいゴールが決まり流れが来るかと思うも、来たのは久しぶりのグダグダゲーム・・・
相手の素早く粘り強い守備に苦しめられ、ボールは持っているも決定機を外す⇒パスをミスする⇒良い判断ができない悪循環。。。
ベンチにいても落ち着かず、PKもあるなと思い始めた後半7分ラッキーなオウンゴールで逆転。
その後も、三上の体をはった守備などで何とか勝利した。

【結果】2-1(得点者)土門、オウンゴール


決勝 高静

準決勝の反省を選手とし、その後に選手だけでも良くミーティングをして迎えた決勝。
相手の高静は先日の旭川大会で引き分けた相手でリベンジに選手が燃えていました!
また、この試合札幌でTRMに行っていた丸山コーチも応援に駆けつけてくれました!!

試合が始まる前、数名が緊張する~~~とか言いながら迎えた決勝戦。
決勝独特の雰囲気でしたが、選手達がピリっとした良い状態で試合開始。
すると準決勝で上手くいかなく、がっちり怒られた藤村が決勝で素晴らしいプレーをする。
独特の持ち方でボールを収めチャンスを演出し自ら突破し先制点を奪う。
2分後には今日も安定感抜群の羽山がフリーキックを直接決めて追加点を奪い、前半終了。
迎えた後半、林のインターセプト、スルーパスでチャンスを演出すると、土門が準決勝に続きGKを交わして素晴らしいゴールで3対0。
その後も、相手ゴール前から猛スピードでゴール前に戻り素晴らしい守備をした坂口、GK名内のファインセーブ、落ち着いたビルドアップで良い流れを作り、全選手が出場しそれぞれの持ち味を出し試合終了。

【結果】3-0(得点者)藤村、羽山、土門

優勝しました!!!


その後は、この大会恒例のジャンケン大会!
結構じゃんけん強い選手が多かったのか、半分くらいの選手がジャンケンに勝ち景品をもらっていました。
もっとジャンケン強いのが、ゆうた母。
あんだけの大人数の中で2回とも勝ち(10連勝位したのでは?)商品をゲットしてました。笑

夜の祝勝会では、土門のスピーチで感謝とまさかのコーチ誕生日おめでとうとみんなでお祝いしてくれました。
すごくうれしかったです。ありがとう!

4年生は担当した2年間本当に前向きに取り組んでくれ、大きく成長してくれました。
来年5年生になるとトップチームになるので、6年生とのポジション争いが始まります。
新6年生も非常に成長していて大きな壁となりますが、お互いに競い合い、協力しながら成長してほしいと思います。

最後に自由が丘佐藤さん、本当に素晴らしい大会に参加させて頂きありがとうございました。
楽しすぎて帰りも選手は大興奮でした。笑
また、千歳地区の皆様、全ての試合の審判ありがとうございます。

記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【06:22】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ