7/15アンフィニリーグU-12

2013.07.16
マルヤマです。
7/15のアンフィニリーグはトレセン組が居ませんでしたが、これをチャンスと選手達は頑張りました。

VSアンフィニホワイト ●1-6(0-1、1-5)
6年生を前線と最終ラインに、中盤は5年生のメンバー配置でスタート。
前線のプレッシャーのかけ方が中途半端で、中盤まで自由にボールを回されるが、最終ラインとGKが体を張って守る。すると、だんだんとリズムがでてきて第一ステージのボールの動かし方が上手くいくようになってきた。
FWにボールを供給するも、FWがボールを失い続け攻撃の糸口が見当たらずモタモタしているとマークのずれからミドルシュートを打たれ失点。前半終了。
ハーフタイムに、攻撃と守備の要の本多選手と見立選手を中心にミーティング。
後半スタートすると、2分にFWのチェックの甘さからCKを取られ、CKから失点。続けて6分、8分、10分と連続失点、完全に気持ちが折れたかな思っていましたが、村上選手のスルーパスを、後半途中からFWになった三上選手がDFを抜け出しゴールを決めた。もう一点狙いに行きますが、攻めると裏のスペースが空くのでそのスペースを上手く使われ終了間際に失点。
いいところも有りましたが、ボールに対しての執着心が薄い時間が多く残念な試合でした。

VSDOHTOブルー ○5-0(3-0、2-0)
一試合目の反省を活かし、空き時間軽く体を動かし、ガッツリミーティングして挑みました。
この試合は、FWが躍動。
1分に高い位置でボールを奪った坂口選手がDF2枚を引っ張ってからセンタリング。落ち着いて本多選手がゴール。続いて2分に坂口選手のチャンスメイクから本多選手ゴール。さらにさらに12分今井(り)選手のスルーパスから本多選手と前半でハットトリック。前半は、中盤の村上選手と佐藤選手の距離が遠く余り機能していませんでしたが、FWの2人とDFの坂本選手、見立選手、今井(ユ)選手、GK三上選手が頑張りました。
ハーフタイムに、中盤の立ち位置などを中心にミーティング。
後半スタート。
4分のに相手GKのキックをパスカットした坂口選手がそのままゴール。今日は3得点に絡むなど大活躍。
13分に後半名内選手と交代してFWに上がった三上選手がゴール前で反転し左足でシュート、ゴールが決まり5-0。
後半は、ポジションを大幅に入れ替え、村上選手と佐藤選手をDFラインに。見事無失点で、しかもチャンスメイクもできました。途中出場した江上選手は、一試合目なかなか出来なかった、ボールを受ける前に必要な情報を入れることが出来るようになりボールを動かすことが出来るようになってきました。このまま頑張ろう!
名内選手は、足を運びながらシュートストップが出来ましたね。怪我早く直しましょう!

保護者の皆さん、試合時間より移動時間が長かったですが、送迎・応援ありがとうございます(笑)
これからもよろしくお願いします。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【08:13】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ