オオムラサキカップ

2013.10.01
4年生のオオムラサキカップ、チビリン全道大会と重なってなかなかチームとして練習できなかったけどよくがんばりました。
【9月28日】予選リーグ
VS AFC●1-2  稲田○3-1  朝日○5-2
ちょっと動きが固かった初戦はなかなか相手チームを崩せずに負け。その後、相手より先にボールにさわることを意識して2戦目に。少しずつくりやまらしさが出てきました。3戦目は相手のエースが速くて上手いので、マッチアップする選手は要注意と指示をして臨むも、2点を失う。しかし、くりやまらしい繫いで崩すサッカーで見事勝利!予選は2位で通過しました。
【9月29日】2位リーグ①
VS 高静●0-3 愛宕○2-0 恵庭●0-5
2位リーグということで、力の同じチームのぶつかり合いになることは予想されたけど、相手のスピードに為す術もなくやられた初戦。全く相手のスピードについていけずに終わりました。その後のミーティングでは『あれだけやられたのに』ニコニコしてる選手をみて、ついにブチッ!反省で『慌ててた』というのが多かったけど『どうして慌てたのか、その原因がわからなければまた同じだ!』とお説教?その反省が活かされたのか2戦目はまるで別チーム?という動きでした。そのままいい雰囲気で3戦目と思いきや、完全に気を抜いたのか集中を欠いたプレーに!ようやくらしくなってきたときはすでに遅くタイムアップ。どの試合も同じ集中力で臨むのがサッカーだということを学んでくれれば、今回の経験は次につながります。冬の間にさらに技術を磨きましょう!
最優秀選手賞はどの試合も最後まで手を抜かずに走ってくれたもえにあげました。
保護者の方々、2日間応援や運営などありがとうございました。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【16:20】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ