2013年チビリン全道大会

2013.10.12
マルヤマです。
いよいよ5年生が楽しみにしていたチビリン全道大会が開幕した。
20131012194040797.jpg

初戦の対戦相手はアンフィニ。
アンフィニさんにはアンフィニリーグでお世話になっているチームで北海道の強豪チーム。
1試合目で最大の山場を向かえた。
選手とミーティングをすると相手の技術の高さや試合運びの巧さを理解した上で、戦う気持ちをもっていました。
試合が始まると、なんとしっかり崩して開始20秒で先制点をとりました。
リョウタ-リオン-ツバサ-タクマとDFをずらしてゴールに結び付いたこのプレーは、保護者のTRMへの参加への協力とスタッフの一貫した指導の成果ではないかと思います。とにかく、私がビックリ。
前半はこのあとアンフィニの猛攻を受けますが、DF陣の頑張りで1P終了。
2Pは、ツートップのシュウト、リクトが物凄く、前線からのプレスが効果抜群。
上手くはめるこてができて、高い位置でパスカットを成功させたリクがそのままかけあがりゴールを奪った。
2-0としたが、アンフィニは落ち着いており、ボールを動かしながら栗山ゴールを狙っていました。
GKコウセイやヒトシ、リョウ、ユウトが必死に守るもついに7分に失点。
3Pは、守りに入らずゴールを狙うが8分に失点してしまい2-2の引き分けとなった。
選手達は号泣。
私もこの試合が最後なら全力をだした選手を誉めてあげたかったが、心を鬼にして、選手達をシメました。

2試合目は名寄ピヤシリ。
勝つか引き分ければ2次リーグ進出でしたが、アンフィニが名寄に5-0で勝っていたので、6点を取りに行こうとミーティング。
1Pの動きがわるく点を奪うどころが2点のビハインド。何とか8分に一点返したが1-2で終了。
2Pは1Pの試合をみて、俺たちが1Pを助けてやろうと怒涛の攻撃を見せた。
1分にFKでソウタがゴールを揺らし、シュウトが緩急をつけたドリブルでDFラインを突破しゴール。その後、リクが中盤の隙までボールを受け、切り込みゴールを決めた。
3Pはツバサのシュートのこぼれをタクマが押し込みゴール。FKから失点したが何とか勝利し2位で二次リーグ進出を決めた。

明日も保護者の声援をうけ一生懸命に選手達は戦ってくれるでしょう。 【番外編】
別海のホテルに着くと熱烈歓迎の看板が。。感謝です。

20131012193956c35.jpg
20131012194010196.jpg
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【22:11】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ