【結果】1/17くりやまカップ

2016.01.19
1453358527507.jpg

北は旭川から、南は室蘭から2年生14チーム、3年生18チームが栗山町に来てくれました。
くりやまFCは、2チームで参加したくさん良い経験をさせていただきました。
運営協力をしていただきた保護者の皆さんありがとうございます。

試合結果は、続きをクリックしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【U-8】
■くりやま①vsDOHTO ○1-0
 得点者:りゅうせい
■くりやま①vsジュニオーレ ●0-5
■くりやま①vs自由が丘 ○5-0
 得点者: しどう、こみち3、りゅうせい
■くりやま①vs岩見沢ジュニア ●1-2
 得点者: りゅうせい
◎優秀選手賞 はるき

■くりやま②vs早来 ○4-2
 得点者:宮本2、田中1、仁平(と)1
■くりやま②vs上江別 ●1-1(PK3-4)
 得点者:鈴木1
■くりやま②vs岩見沢ジュニア ●2-3
 得点者:宮本1、田中1
■くりやま②vs自由が丘 ○2-0
 得点者:冬野1、仁平(と)1
◎優秀選手賞 PKで悔しい思いをしたけど、大会で2点を取ったとうま。

【大会を通じての良い点】
・前からパスカットをし、良い位置から攻撃ができていた。
・粘り強く守備をする選手が増えてきた。
・インターセプト後に裏を狙う判断が少しずつ早くなってきた。
【大会を通じての課題点】
・ポジショニングの判断を間違える。(全員でせめてカウンターをくらうなど)
・相手の裏でずっとボールが来るのを待っている。(狙いたいスペースを潰してしまっている。つなぎたいところでボールをもらう動きがない)
・パスカットを狙いすぎて背後に相手選手を置いてしまう。(簡単に裏を取られる)
・ボールを持っていない選手のポジションが重なっている。(せっかく2人いるのにパスコースが1つしかない)

1年生の2人は2年生の中でよく頑張りました。2人とも見事に得点もとりましたね。2年生も1年生を引っ張ろうと良く走っていました。課題も多いですが、意識して練習に取り組めばちょっとずつではあると思いますが絶対にうまくなっていきます。サッカーは頭で考えることがとても大事です。頭を使いながらひとつひとつ課題を克服していきましょう!


【U-9】
■くりやま①vs上江別 ●0-2
■くりやま①vs自由が丘 ●2-4
 得点者:山本1、榎本1
■くりやま①vsアスルクラロ② △1-1
 得点者:榎本1
■くりやま①vs北村 ●0-3
■くりやま①vsYELL ●1-4
 得点者:関原1
◎優秀選手賞:コーチからの厳しい注文に一生懸命応えようと頑張っていたあんじゅ。

■くりやま②vsSSS ●0-6
■くりやま②vs早来 ○3-2
 得点者:高橋、周田、伊藤
■くりやま②vsN-JSC ○4-1
 得点者:高橋3、伊藤
■くりやま②vsGBB① ●3-5
 得点者:高橋、伊藤、今村
■くりやま②vs自由が丘 ○6-0
 得点者:高橋3、伊藤、今村、周田
◎優秀選手賞:高橋

【大会を通じての良い点】
・パスカットの回数が増えている。(ちゃんと狙えている)
・ガツガツとアグレッシブに守備をするようになってきた。
・マイボールになった後、相手の裏を狙うことを少しずつ意識出来てきた。
【大会を通じての課題点】
・自分たちのクリアランスの時のポジショニングが悪く、ボールを受けてからすぐにカットされて失点してしまう。
・ボールを受けるためのアクションが足りない。→ボールをつなげない。
・ボールを受ける準備ができていない。(良いパスが来てもチャンスをものにできない)
・パスカットした後のプレーのイメージがない。(どこにボールを運べばチャンスなのか)
・負け続けると心が折れてしまう。(気持ちの切り替えを意識的に行う)

この大会は「結果よりもどれだけチャレンジできるか」ということに意識を置いて臨みました。このチームのメンバーは前に比べ「勝ちたい」とか「やってやろう」という気持ちが大きくなってきたかなと感じています。対戦相手はどのチームも強豪で、途中心が折れかけている様子もありましたが、前向きにチャレンジできていたのではないでしょうか。まだまだ課題は多いけど、今回の大会ように気持ちを込めてガツガツ練習していけば、できることが増えてきて、もっとサッカーが楽しくなってくると思います。頑張っていこう!
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【20:47】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ