マオイフェス2016(U-8)試合結果

2016.06.10
5月29日に開催されたマオイフェス2016(U-8)試合結果をお知らせします。
2年生で参加する今大会は、新メンバーも含めてどのくらい成長できているか確認できる良い機会になりました。

VS マオイ 2-1 〇
大事な初戦で流紀弥と航成が活躍しゴールを決めてくれました。
ボールを奪うために相手にみんなでアプローチをかけることと、ボールを取ったらサイドから攻めようと、確認して試合に入りました。少しずつ、意識しながらサッカーができてきました。

VS 上江別 3-0 〇
この試合も流紀弥の突破から得点を重ねることができ、守備では創太が危ない場面をしっかり守ってくれました。海彗もサイドから相手のいないとことを狙って攻め込むこともできてきました。

VS 常盤 3-1 〇
この試合は攻め込まれるが多く、厳しい内容でしたが稜太と弦矢が体をはってディフェンスを頑張っていました。みんなが力を合わせて攻守に貢献。試合後、「次の試合も勝つぞ!」と気持ちも高まってきました。

VS ボーイズ 1-0 〇
選手たちに聞くと「この試合も勝って優勝したい!」とサッカー選手らしくなってきました。試合中も指示や応援の声を出せるようになってきました。瑞稀が大きな声で選手を鼓舞してくれたおかげで、みんなが最後まで集中することができました。1点を取ってからは攻められっぱなしでしたが、キーパーの一葵がスーパーセーブでピンチをしのぎ、無失点での勝利。見事4連勝に貢献してくれました。

VS LAVORO 0-1 ●
最終戦は何度もチャンスを作るもなかなか決まらない時間が続きます。龍也が今大会、何度もパワフルなドリブルから決定的な場面がありましたが惜しくも決まりません。後半、流紀弥が何度もキーパーと一対一の場面を作るもノーゴール。結局、前半の失点で初めての敗戦でした。

今大会、選手たちは大きく成長し自信をつけたと思います。特に海彗、稜太、流紀弥はチームになじんで、チームに貢献してくれました。今大会のチーム得点王は流紀弥。でも、まだまだ決めることができるチャンスはたくさんありました。これからはディフェンスやアシストもできる選手を目指しましょう。
休憩中、たまに喧嘩もしていましたが、くりやまFC2年生はとても仲が良く、チームワークが良いこともこれから期待できそうな要素です。2年生同士の争いも良い刺激となり、更に全員が向上してほしいと思います。

今回、4勝1敗の見事リーグ戦1位の結果でしたが、ほかのチームの選手もどんどんうまくなってくるので、結果に満足せずこれからも練習から頑張れる選手になってほしいと思います。

くりやまFCカップもこの調子で頑張ろう!


マオイフェス2016(U-8)
記事URL | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(0) | 【20:51】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ