全道サッカー少年団大会空知予選【試合結果 】7/2

2016.07.02
VS月形 4-0 得点者:佐藤はる、佐藤はる、りゅう、かなり
VS栗沢 4-0 得点者:佐藤はる、佐藤はる、佐藤はる、りゅう
VS南幌 0-3
Cブロック2位で決勝トーナメント出場です!
1試合目の月形戦は、余裕を持ってボールを持ててしまうあまり、前へ急ぎすぎてパスをひっかけたり、裏のボールで相手にわたすことが多く、今日の中では1番ミスの多い試合でした。しかし、後半から少しずつ修正されていき、相手ゴールに迫れることが増え、試合終盤では、4年生全員が出場する中何度もいいプレーで決定機をつくることができていました!
得点したかなり、2バックの1人を任されるきょうちゃん、チームの中心ポジションに入った伊藤はる、そして高い技術でサイドもトップもなんなくこなせるりゅうせい、みんな良い活躍ぶりを見せてくれました!
2試合目栗沢戦は、この頃のトレーニングで継続してきた守備の面でとても良いものを出せていたと思います。守備の時間に大きな存在感を発揮するのはちはるで、圧倒的な運動量で何度も相手からボールをうばい、高いキープ力で攻撃へとつなげてくれます。良い守備ができると良い攻撃が次々と生まれて、素晴らしいフリーキックを含め、佐藤はるがハットトリックを達成しました。(本日通算5得点)
3試合目対戦相手の南幌は、昨年のトラック、バーモンド杯で敗れている相手です。正直、若干おされるような展開、自分たちがなかなかボールを保持できず、相手にうばわれては相手が良い状況でシュートを迫ってくる、というような展開を予想しておりましたが、全員少しも気を緩めることがなく、危ないところをどんどん協力してうめていったため、相手の攻撃をことごとく防ぐことができ、今日の試合の中で1番パスをつなげることができたのではないかと思います。
大事な試合で今日初スタメンのきょうちゃんは、二学年上の足の早い相手選手に全く臆することなく、たのもしく闘ってくれました。
りゅう、佐藤はるも、相手のエースに負けず劣らずのプレーで何度も好機を演出してくれました。
1年前のトラックでは0-4でしたので今日のスコアとさほど変わりませんが、内容に関しては全くの別物だったと思っています。やっていた選手たちが1番実感しているのではないでしょうか。少しずつ追いつけている感じはありますが、やはり強いチームはしっかり得点してくる、ということで追い越すにはもう少し粘って頑張っていく必要があるようです。
私たちも、今日の選手たちの頑張る姿からたくさん元気をいただきました。
少しずつ、また前進していけるように明日の決勝トーナメントを頑張りましょう。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【22:37】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ