【2日目結果】第17回チビッ子サッカーフェステバル(3年生大会)

2016.08.28
20160828_142648.jpg

VS FC DATE ●1-2 得点者:茶島
伊達のキックオフでスタート。
前半4分に田中が浮き球をシュート打つもクロスバー。惜しい。。。
その後は、止める蹴るが安定せず、DATEのペースで試合は進み前半終了。
後半、消極的になっていたので勇気を持って攻めようと送り出しました。
すると後半3分に榎本から相手DFの裏を通す浮き球パス。茶島が受けて抜け出しGKと1対1に。キーパーが出てきたところをさすがという絶妙なタイミングでしかも左足でシュートを放ち先制ゴール。
このまま勢いに乗りもう1点を狙いに行きましたが、逆にDFの裏を狙われ浮き球の処理をもたついた一瞬をつかれボールを奪われて失点。さらにGKのキックをパスカットされ連続失点。
もう点を取りに行くしかないので猛攻をしかけ何度もシュートを放ちましたが最後のシュートを大事に打てず敗戦。
悔しい試合でしたが、トータルでみると技術面と落ち着きという点ではDATEさんが上でした。

VS 札幌ジュニア ●1-3 得点者:榎本
この試合は、審判を挟んですぐの試合となったので何もミーティングが出来ず。。。
そのなかでも淋代が右サイドを崩して1対1の駆け引きからセンタリング。そのボールを榎本が合わせ先取点。ビューティフルゴールでした。
その後もゴールを目指しましたが、自分たちのボールを簡単に蹴ったり、コントロールミスが多く自分達でリズムを崩しあっという間に札幌ジュニアペースに。
ディフェンスでボールを奪っても攻撃に行けないとやっぱりこうなるなという試合展開となり、3失点して敗戦。

VS 札幌藻南 ○4-1 得点者:榎本、桜井、田中、丸山
2連敗したので顔が暗い選手達。負けているので試合間隔があまりありませんでしたが、一度リフレッシュしてから三試合目に挑みました。
リフレッシュついでに試合前「この試合はコーチの試したいフォーメーションがあるんだ。負けたらごめんね」謝ってから、フォーメーションを変更しました。すると面白いように攻められ危なっかしい場面が次々と。しかし5分過ぎぐらいから慣れてきたのかマイボールのときに2、3本パスがつながるようになり裏を狙う選手が増えてきました。
すると連続3ゴールとゴールラッシュ。後半は相手も慣れてきて一進一退の試合になりましたが前半の貯金でやっと本日初勝利を手にすることができました。

優秀選手 榎本
敢闘賞 田中

保護者の皆さん、本日は応援と送迎ありがとうございました。悔しいのですがたくさんいいチームと真剣勝負が出来たのと、チームの課題がわかりました。一歩進んで二歩下がることが多いので結果を求められると辛いですがいい失敗をしているのでご家庭では選手たちを褒めてくださいね。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【17:33】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ