FC2ブログ

全日少 道央ブロック予選

2019.09.23


速報載せましたが、道央ブロック予選なんとかなんとか通過しました。

1回戦 DOHTOさん
いつもお世話になっているDOHTOさん。何をしてくるか十分に分かっていて、凄く力のあるチーム。嫌な予感たっぷりでした。
しかし良い立ち上がりから、佐藤の先制ゴール。そして後半またしても佐藤の追加点で、2対0。
サッカーは2点差が1番危ないと良くいいますが、しっかりその通りの展開に・・・
サイドから完璧に崩され2対1。
徐々にチームの重心が下がると、今度はミドルシュートで2対2・・・
チームとして勝率1割ではないかという程やりたくないPK戦へ・・・
しかし、PK前に交代で入った山口が3本中2本ストップして、なんとか勝利!

代表決定戦 ヴィエントさん
先週マオイフェスの決勝で負けた相手。
我々はチャレンジャーなのですっきり全力をつくす事だけに専念しました。
開始3分でクロスボールのこぼれ球を茶島が押し込み先制。
良い流れから佐藤が追加点を奪い2対0。
1回戦同様に・・・ミドルシュートを決められ2対1。嫌な感じ・・・
嫌な雰囲気を変えたのは榎本。
今週みんなで練習した前線のコンビネーションからフリーキックを得ると、壁の僅かの隙間に弾丸シュートで3対1。
ハーフタイムを迎えると、選手達はキラキラした表情でめっちゃ楽しいと口々に言ってました。(僕は2点差なので全く楽しくなく恐れてました。笑)
後半も悪くない流れでしたが、ゲームが膠着してきたタイミングで再びミドルシュートで3対2。
お互いにチャンスを多く迎えながらもなんとか試合終了。

いっつも選手達に自立しろとか言っていますが、今日の選手達は逞しく、サッカー好きから少々サッカー選手への階段を上っていました。ベンチで準備をしている選手達は、いつ自分の出番かも分からない中、一生懸命自分の準備をしながらチームの為に声を出し盛り上げ本当に素晴らしかったです。

ハーフタイムの半分以上は選手でミーティングしていますが、勢いをつける選手、全く真逆の事を言う選手、相手の弱点を伝える選手、チームの改善点を話す選手、どの話も真逆ですが、この意見がやっと出てきました。
チームとしてやる事は統一すべきだと思いますが、1つしかない中の1つでは脆いので成長を感じました。

次は全道大会。
みんなで外サッカーが出来る時間が増えて良かったので、しっかり楽しみましょう!
成長を感じましたが、次の練習で戻っている事もあるかも・・・定着するように頑張りましょう。笑

相手チームの皆さん、小樽地区の皆さん、保護者の皆さん、審判の皆さん、いつも皆さんのおかげで「経験」させて頂いてます。ありがとうございました。
記事URL | 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(0) | 【20:15】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
カテゴリー
最近の記事
過去ログ