U-11大会 結果

2008.01.15
1/14に、空知の5年生大会が北村土里夢で行われました。結果をお伝えします。今大会のテーマは、「積極的にシュートを打とう」です。

VS 三笠FC ○4-3
12月の大会で、決勝で敗れている相手。0-3で、スピードのある選手にハットトリックを許す、悔しい内容だったため、ぜひ借りを返したい相手。
開始早々2点を先制するも、1点を失ってから、急に消極的なプレーが目立ち、1ピリで3失点。2-3で終える。2ピリもなかなか積極的にトライできす、シュートも打てない時間が続く。嫌な雰囲気のまま3ピリへ。3ピリで渡邊のミドルシュートが決まると、少し動きが軽くなり、浅野のタイミングを外したシュートで逆転。結果は出たが、積極性に欠ける場面が目立った。
VS 東FC ○8-1
1試合目同様、ボールを持っていない選手の関わりが薄いため、ボールを持っている選手が、各々で孤立し、判断の選択肢がない、苦しい内容。絶好機を外すうちに流れも悪くなる。しかし、渡邊・酒谷・鈴木のシュートが決まり、少し点差が開くと、相手の集中力も切れ、終わってみると8点を奪っていた。途中交代の坂東の動きの良さが目立った。
VS FC志文 ○8-0
今までの2試合の反省を踏まえ、?積極的なアプローチ?ルーズボールを拾う?オフの選手の仕掛け、の3点をミーティングで伝える。試合開始から今までとは別人のように運動量が上がり、今大会なかなかシュートが打てず苦しんでいた西谷も2得点。星野のパスから酒谷の美しいボレーも決まり、志文を圧倒した。試合によってパフォーマンスに波が大きい5年生だが、良い面が発揮された試合だった。

今大会は南幌が棄権したため、南幌枠で2試合行ったが、非常に選手は頑張っていた。直接大会結果とはならないが、美しいターンから落ち着いて決めた伊藤・ドリブルで積極的に仕掛けた管野・丹生谷は、成長を感じさせるプレーをしていた。

来週は決勝トーナメント。岩見沢Jrとです!

コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/705-57b262fb
カテゴリー
最近の記事
過去ログ