全道大会スタート

2008.07.26
菅原です。初日の結果をお伝えします。

VS T-ユニティ 1-2
初戦は昨年の北海道チャンピオンT-ユニティ。中盤のレフティの選手を中心にした好チーム。全国2位のSSSも同じブロックにいるため、くりやまFCとしては何としても勝ち点3を得たいところ。ところが開始2分で警戒してた相手10番にDFの裏を破られ、失点してしまう。その後、落ち着いてボールを回し、鈴木のロングシュートはバーへ。徐々にペースをつかみ、浅野のシュートが決まり、同点に!押し込む時間帯が続くも同点で前半を終える。後半相手は3-5-2にシステムを変更。サイドの数的優位を活かして攻めたいところだったが、逆にルーズボールを拾われ、相手ペースへ。凌いでいたが、ついにゴール前で押し込まれ、敗れてしまった。GKとの1VS1やゴール前でのFKなど、決定機は何度もあっただけに、悔しい敗戦だった。明日はSSS、稚内に2勝し、なおかつ得失点差次第という厳しい状況だが、可能性を信じて闘いたい。
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/742-46eb8b21
カテゴリー
最近の記事
過去ログ