全道フットサル選手権を写真で振り返る

2009.02.23
ヘルニーマルヤマです。

2月21日・22日に行われた6年生の最後の大会を私も父母の皆さんと一生懸命応援させていただきましたので、写真で報告したいと思います。


会場は、きたえーる。
3面に区切ったコートとサブアリーナ1面を使って大会が行われました。


第1試合は帯広地区の広尾。


両チームとも、そして応援席もガチガチのなかキックオフ。
エース西谷選手の3発で3-0の勝利。


第2試合は、札幌地区の真栄。1-2で敗戦。予選2位で決勝Tへ。


決勝トーナメント1回戦の相手は、北海道の大横綱SSS札幌。


なんと、先制1-0。


結果は2-1で勝利。
終了のホイッスルが鳴ったときは、父母席から歓喜の声と手が上がり、そして、道新の記事を引用しますが波乱が起きたことによるざわめきが、会場を包みました。


選手を祝福するくりやまFCの応援席。


2日目は、ベスト4をかけコンサU-12と対戦。


円陣を組んで闘魂注入!


果敢に仕掛けました。


なんと、またまたくりやまFCが先制。1-0。


3ピリ目までは、1-0で勝っていたのですが。


残念ながら1歩及ばす、2-3で負け。

くりやまFCに、大きな足跡を残してくれた6年生の皆さんお疲れ様でした。
これで小学生の大会は終わりですが、これからは次のステップです。
さらに頑張っていきましょうね。
父母の皆さん応援ありがとうございました。

2月22日の夜は、大いに盛り上がったのでしょう。
私たちも、審判講習会がバッティングしていなければ行きたかったのですが・・・残念です。
午後6時30分から始まった審判講習会が終わったのは午後9時ごろ。栗山に着いたのが午後10時ごろ・・・トホホでした。
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/875-a4bc87ae
カテゴリー
最近の記事
過去ログ