空知CL(U-15)戦記

2009.05.22
 昨日掲載しました23日のTRMは、江別第一中学校の都合により参加できなくなりました。よって、日程を次のとおり変更します。
 ?9:00 VS東光中(25-5-25)
 ?10:00 VS東光中B(25分一本)
 ?11:00 VS東光中(25-5-25)


 4月19日にスタートした2009空知チャレンジリーグは、U-15のメンバーが選択したもので8チームが参戦し、栗山中は全試合終了しました。結果は、全日程が終了していませんので順位はわかりませんが、7試合で3勝4引き分け0敗、勝点13・得点17・失点11・得失点差6の結果となりました。
 4月19日VS光陵中 2:2
 5月02日VS岩見沢JrU-15 3:2・VS栗沢中 4:0
 5月03日VS美唄東中 1:0
 5月10日VS明成中B 1:1・VS三笠FCB 1:1
 5月16日VS中央長沼中 5:5
 全体的に追いついたり逆転したりでの結果は、潜在能力の高さを評価できます。 しかし、早い時間帯の失点が多く、試合への入り方や守備面での課題は残ります。特に、私がこの1年間の成長の物差しにと考えていた対長沼戦は、ノーガードの打ち合いになり、伸びた部分と停滞している部分がはっきりと認識できた試合でした。選手たちは一所懸命やって満足感は残ったと思いますし、観戦する上では楽しい試合だと思います。が、・・・
 特に、守備面では攻撃のときに前掛りになってカウンターや対人(1対1)の対応、攻撃から守備に変わったときのDFとMFの連動に難があり、間延びしてバイタルエリアを使われての失点が目立ちました。チームとしての守備戦術の必要性を痛感しました。
 速攻と遅攻の判断の統一、攻撃のスィッチのON/OFF、攻守の切り替えのスピードとポジショニング、ボールを奪うタイミングの意思統一及び守備の原則やプライオリティーなどなどトレーニングや練習試合を通じて克服すべき課題が山ほどあります。守備の安定を図ることによって、安定した戦い方ができるように、そしてもっと高いレベルでも互角に闘えるよう進化を目指したいと思います。
 最後に私事ですが、母の葬儀に際し心温まるお言葉やお心遣いを賜り厚くお礼申し上げます。

                                【住友記】
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/911-f0c80ad2
カテゴリー
最近の記事
過去ログ