『続』インターハイの切符を掴む

2009.05.30
ハードな準決勝からわずかの休憩を挟んで行われた決勝。
トーナメントの逆山を初戦の岩見沢東には接戦だったもののその後は大勝で楽に全道を決めた駒大岩見沢。私立の強みでサッカー強化をして四年目、レギュラーの半分以上を他地区でしめる。相手DFからの浮き玉のロングフィードははじくが中盤の課題であるルーズボールが相手に拾われ、サイドのスペースにスピードある選手に走り込まれる苦しい展開。
攻撃は奪ったボールをしっかり繋いでトップに当ててサイドに動かして次第にポゼッション率を上げるが勝負どころで逆に失点してしまい敗戦。
南北空知の合同開催になり地区予選の参加チーム数が倍になり、トーナメント大会の面白さがあるインターハイは合同大会になって2年目での全道大会出場となりました。くりやまFC出身選手が主力となって活躍しているこの世代、全道でどれだけ勝ち上がれるか楽しみです。目標はベスト4以上、全国に一歩でも近付けるよう頑張りたいと思います。
全道大会は6月16日~19日に浦河アエルサッカー場で行われます。くりやまFCの選手も将来ぜひ栗山高校サッカー部で全道、全国を目指して熱い高校サッカーの世界に飛び込んで来て下さい。素晴らしい舞台が待ってますよ!

大会の詳しいスコアなどはくりやまFCHPにリンクしている「Spikeスコアブック→北海道→栗山高校」から見ることができます。ぜひチェックしてください。毎週更新されていますよ。
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/915-c193f85c
カテゴリー
最近の記事
過去ログ