KURIYAMAチャレンジカップ

2009.06.14
中川です。
今日は栗山高校80周年記念試合でした。
3年生は応援、4年生はボールボーイ、U-15の選手は担架係としてお手伝いしました。
結果は室蘭大谷、コンサユースに負けてしまいましたが、来週から始まる全道大会へ向けて良い経験になったと思います。
また、くりやまFCの選手が多数出場していて、成長している姿を見ることができ、栗山高校で良い経験を積んでいるんだなと感じうれしくなりました
梅田先生&早川先生ありがとうございます

今日感じたことは、先に見ておくことです。
室蘭大谷・コンサの選手はボールが来る前に本当に良く観ていました。
味方の動きだし、相手の位置、スペースを来る前に観ておくことで、プレーに余裕があり、落ち着いてプレーしていました。また、落ち着いてプレーできるためミスが少なく非常に質の高いプレーの連続で観ていても非常に楽しかったです
どうしても頑張ろうとすると、ボールばかり目で追ってしまいます。
しかし良いプレーをするためには事前に観ておくことが本当に必要ですし、観ておくことで必ず良いプレーができます事前に観ておくことが出来ている選手が多いため、本当にスムーズにパスがつながっていたと思います。

今日の試合を観た選手たちは「あの高いレベルで自分もやりたい」「うまくなりたい」と強く感じたと思いますいつもはまだまだ幼さがみえる学年ですが、真剣に試合を観ている選手たちを観ていると、今日の試合を観ることで少し成長したのかな?成長するきっかけになったのでは?と思います。

今できることを頑張ってうまくなりましょう

最後に、自分は知らなかったのですが、コンサユースの選手がアップ前にくりやまFCの選手が遊んでいる所に入ってくれて一緒にサッカーしてくれたようです
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/922-713ef2b3
カテゴリー
最近の記事
過去ログ