後期長期リーグ(第1節)結果

2009.09.12
ヘルニーマルヤマです。
9月12日から長期リーグの後期がスタートしました。
会場は、ふじスポーツ広場。

VS北村●0-1(0-0、0-1)
□前半
FW奥川、藤村
MF臼杵、栗田、棚田、荒木
DF間峠、吉岡、吉川、丹生谷
GK菊地
□後半
FW奥川、藤村
MF臼杵(藤沢)、栗田、棚田、荒木
DF間峠、吉岡、吉川、丹生谷
GK菊地
初戦は、空知のチャンピオンで、今季1度も勝ったことのない北村。今まで練習してきた「?1対1で負けない」「?パススピードを早く正確に」「?セカンドボールを拾う」「?対戦チームより走る」この4つプラス、今日所用で来れなかった菅原コーチにいい報告をしようとミーティングしキックオフ。
選手達は、絶対に勝つと気合が入っており、道スポの時より足が動いていた。前半6分藤村選手の突破から得たFKから棚田選手がシュート。残念ながらゴールネットを揺らすことが出来なかったが、チャンピオン北村と五分の状態が続く。前半終了間際には荒木選手のキックフェイントから縦を突破しセンタリングを上げるが残念ながら合わず・・・前半終了。

後半、右サイドバックで好調だった丹生谷選手を右サイドハーフに上げ、北村にリベンジと燃えていた安藤選手を右サイドバックに置き後半スタート。
右サイドからチャンスが生まれ、前がかっているところに、右サイドの裏を取られDFとGKの間にセンタリングが上がりGKの鼻先で合わせわれ失点。リスクを負って攻めに行っていたので残念な失点だった。
運動量の落ちてきた左サイドの臼杵選手と藤沢選手を交替し、左サイドの活性化を図り、さらに、終了5分前に棚田をFWに上げ3トップ気味にして点を取りにいきましたがタイムアップ。
選手諸君、今季、外では北村DFの牙城を崩せなかったけど室内では、練習頑張ってチャンピオン北村にまた挑もう!

VS中央●0-1(0-1、0-0)
□前半
FW奥川、間峠
MF安藤、藤沢、棚田、加藤
DF松本、小野、丹生谷、山口
GK吉川
□後半
FW藤村、丹生谷(間峠)
MF白井(臼杵)、栗田、棚田、荒木
DF松本、小野、吉岡、中川
GK吉川
第2試合目は丁寧にボールをコントロールし、前期長期リーグでも棚田選手の間接FKでしか点を取ることが出来なかった強豪の中央。
チーム力の底上げのため先週のチビリンで好調だった4.5年を入れ対戦。
前半3分、チビリンでは堅守を誇っていた5年生DFの小野、丹生谷ラインが突破され先制を許してしまった。
その後は、飛び出しの上手い9番を恐れ、DFラインが下がってしまい前半は猛攻を受けるが何とか防ぎ1失点で前半終了。

後半は、2点以上取って勝利を目指そうと激を飛ばしスタート。
交代して入った、藤村、吉岡、荒木、栗田がチームにスピードと活力を与え、マイボールの時間が増えたが、ラストフィニッシュまで行くことが出来ない時間帯が続く。後半8分に間峠、臼杵を投入。後半12分荒木選手の前線でのディフェンスからこぼれ球を栗田選手が棚田選手にボールを繋げ、いい形でシュートを打ったがGKに防がれてしまった。その後は高い位置でボールを奪っていたが残念ながらタイムアップ。。。またまた残念。

私は、仕事のため3試合目を見ることが出来なく申し訳ありません。選手たちは、3試合目以降も自分達のサッカーをして頑張っていると思います。
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/961-df4ba1bb
カテゴリー
最近の記事
過去ログ