市町村圏結果

2009.11.14
菅原です。市町村圏大会の報告です。今回は菅原がオオムラサキFC(栗山町代表)の引率を行い、松田監督がマンモスFC(由仁町代表)の引率を行いました。偶然にも、全ての試合時間が同じだったため、残念ながらマンモスFCのベンチに入れませんでしたので、オオムラサキFCを中心に・・・

第一試合 VS日の出 △(0-0)
チビリンピックでも対戦した日の出。大型で、スピードのある選手が多いチーム。
第一試合では、足が動かない事の多い選手達が、この試合は、積極的にインターセプトを成功させ、主導権を握る。特に、丹生谷の動きが軽快で、細かいステップから何度も相手選手を抜き去り、チャンスを創り出す。時折むかえるピンチも、吉川が、ビッグセーブ!いい雰囲気といいリズムが続くも、得点が決められない。山口が、ゴール前1mでGKと1VS1になるが、GKにシュートがぶつかってしまう。体調不良ながら強行出場の奥河を休ませながら勝利を目指すが、結局0-0に。この引き分けが重くのしかかることになる。

第二試合 VS美唄 ○9-0
この試合では小野が大活躍。ミドルシュートで先制した後は、よく相手のポジションをみながらパスを通してゲームのリズムを作り、スペースがあればドリブルで切り込む。奪われた瞬間、正しいポジションからDFを行う。これまでのトレーニングの成果がよく表れているプレーに、成長を感じさせられた。第一試合では、シュートを決めきれなかった山口も、細かいステップで相手を抜き去り、ゴールを奪う。結果として、9-0で勝利となった。しかし、まだまだ奪えるチャンスがあったというのも事実。9得点という得点以上に、決定機でのミスが多く、この結果もまた、選手にのしかかる。

第三試合 VS長沼 ●1-2
日の出が長沼に勝利し、なおかつ長沼も日の出も10点以上奪って美唄に勝利。長沼から大量得点を奪わないといけない状況で試合がスタート。選手の闘志が空回り、キックオフ早々、全員で攻撃にいったところの裏のスペースを衝かれ、相手選手が余裕でGKと1対1に。そのまま先制される。さらに得点を奪いにいかなければとあせるところで、ゴール前のミスパスをそのまま決められ、前半だけで2点のビハインド。ピンチを迎える。
ハーフタイム、選手には、「ここから大量得点を奪って、1位あがりすることは現実的ではない。ただ、0-2から勝利することは現実的に可能だから、この試合だけにしっかり集中すること」と伝え、送り出す。この大会、ハーフタイムに選手に、「どこがうまくいってないと思う?」と問いかけ、選手の言葉をまとめて修正点を伝え、送り出してきた。このゲームでは、若干のポジション修正を行えば、解決する問題が見えていたのだが、あえて言わずに選手に問いかけると、選手は気づいていない様子だったので、ヒントだけ与え、そのまま後半をスタートした。
後半、必死に頑張る選手達。しかし、「なぜうまくいかないのか」を考えられないため、相手の網にひっかかる苦しい時間帯が続く。ラスト3分をきったところで、ベンチが修正。すると、あっという間にペースが代わり、奥河が追撃のゴール。1点差に詰め寄る。その後も圧倒的に攻め続けるが、1-2で届かず。選手には良い経験となった。
試合後、ポジション修正の意図を説明し、もう一度、うまくいかなかったところの確認を行う。何人かの選手は、ああ、そうか、という顔をしていた。実際の試合では相手があってのプレーなので、そのときそのときに、状況に応じてプレーする賢さが求められる。このゲームを通して、そういった戦術眼が育っていってほしいと感じさせられた。

交流戦では、三笠と対戦。この試合では、宮本が遂にゴール美唄線では、山口に美しいパスでアシストをするも、自分が決めたかったのか、何度も、「あそこでトラップすれば良かったのかなあ」「ああ、決めたいなあ」と語っていた宮本。小野がゴール前で粘り、相手選手を引きつけてから出したパスをズドンと決め、気持ちよさそうだった。選手の思いが届く、こういう瞬間に、指導者は喜びを感じます。おめでとう、あず

順位決定戦 
VS夕張 ○8-0
結果、グループ3位となってしまったため、本当は、マンモスFCと対戦だったが、くりやまFCの仲間との試合となるため、相手を変更。夕張と順位戦を行った。加藤、奥河が次々にゴールを決め、大会の最終戦を勝利で終えた。大会が終わってみると、GKの吉川以外は、全員ゴール。そのような意味だけでいうと、楽しい大会だったかな?

この大会はA・Bのそれぞれのブロックで予選を行い、その予選の結果から順位戦を行うという大会形式だったが、結局、日の出ー南幌の決勝は、日の出が圧勝。長沼-三笠も、PKで長沼勝利、と、オオムラサキFCにとっては何とも悔しい結果となってしまった。山ほど出てきた課題を、一冬で克服していこう!

ちなみにマンモスFCは、三笠に●0-6、南幌に●2-3、夕張に○4-2で、3位となり、順位戦は美唄に勝利!唯一の5年生、キャプテンまひろを中心に、美しいゴールもいくつかうみだした大会だったということです!がんばったね!

送迎、応援、本当にありがとうございました。私は帰りましたが、その後、セレクションに参加した5年生の選手達は、いったい何時間三笠ドームにいたことになるのでしょうか・・・?本当におつかれさまでした!

コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kuriyamafc.blog2.fc2.com/tb.php/987-6ef613d1
カテゴリー
最近の記事
過去ログ